これまで独学で学ぶしかなかった!英語論文の読み方をわかりやすく解説

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年3月15日(火)に、『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術』を刊行いたしました。


TOEICをやっても英語論文は読めなかった!?
理工系大学生が研究室に配属されて初めに行うことは、先行論文や先輩の論文を読むことです。多くの理工系大学生がTOEICの点数をあげるために必死に勉強をしていますが、英語論文に出てくる英単語は、TOEICで学ぶ英単語とは大きく異なります。また、現状で大学の授業で英語論文の読み方を教えている大学はほとんどないようです。したがって、TOEICや大学の授業で英語を勉強しても、英語論文を読めるようにはなりません。

英語論文を読むために必要なエッセンスを凝縮!
本書は、理工系大学生や大学院生が英語論文を読むための基礎知識を凝縮しました。英語論文に頻出の英単語の意味とコアイメージをわかりやすいイラストと端的な開設で説明します。また、似たような意味をもつ単語のニュアンスや使い方の違いなども解説。多忙な理工系学生が、英語論文を早く、正確に読むためのサポートをします。

雑誌会、輪読対策にも!
多くの研究室で行われている、論文を読んで研究室内で発表しあう雑誌会や輪読といった講座の対策のために、論文の選び方や発表のコツも収載。研究室ですぐ使える1冊です。

【著者プロフィール】
福田尚代(ふくだ・ひさよ)
公益社団法人日本工業英語協会専任講師。工業英検一級取得実務翻訳者。京都女子大学英文科卒業、奈良女子大学大学院人間文化研究科(言語情報学)修士課程終了。国内外の技術メーカーにて翻訳に従事、科学技術・ビジネス分野の翻訳で活躍。2004年に工業英検一級取得。成績優秀により文部科学大臣奨励賞を受賞。現在、大学にて理工系の学生に科学技術英語の指導のほか、企業人・翻訳者対象の技術英語セミナーで講師を務める。

西山聖久(にしやま・きよひさ)
名古屋大学工学部工学研究科講師。工学博士。2003年に早稲田大学理工学部卒業、2008年英国バーミンガム大学機械工学科博士課程終了。株式会社豊田自動織機を経て、現職。専門は工学分野を中心とした高等教育の研究(とくに英語教育、留学生教育、創造性教育など)。

【書籍概要】
書 名:『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術』
著 者:福田尚代、西山聖久
仕 様:A5判、208ページ
定 価:2,200円+税
配本日:2016年3月15日(火)
ISBN:978-4-416-71525-3

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1MFmHQ2
楽天ブックス:http://bit.ly/1Zyo5eI
ヨドバシ.com:http://bit.ly/22JlKQ6
Amazon:http://amzn.to/1pKQFxv

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. これまで独学で学ぶしかなかった!英語論文の読み方をわかりやすく解説