ホットリンク、米国子会社SocialgistとFoursquareの業務提携により、位置情報付きユーザーレビューデータの販売を開始!

~O2O施策のインサイト分析やIoT関連サービスの開発促進を支援~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下ホットリンク)は、100%子会社であるEffyis, Inc.(本社:米国ミシガン州、CEO Scott Purdon、サービスブランド名:Socialgist、以下Socialgist)が、Foursquare® (本社:米国ニューヨーク州、CEO Dennis Crowley)と業務提携契約を締結したことを発表いたします。
この提携により当社グループは、Foursquare®の位置情報付きユーザーレビューデータを世界で初めて販売することになります。今後は従来のテキストデータ供給のみならず、位置情報データ、画像データ、動画データ、センサーデータの供給へとサービス提供範囲を拡大し、O2O※注1施策のインサイト分析やIoT※注2関連サービスの開発促進を支援する、オンリーワンのグローバルデータ流通プレイヤーとして市場に貢献してまいります。

【背景と今後について】

従来のO2O施策の検証は定量的に結果(=来店数、クーポン数)を把握することは容易でしたが、「なぜ?」を把握することが出来ていませんでした。また、IoT関連サービスの開発を進める上では、人やモノの動きをデータで正確に把握することが重要ですが、人を軸としたデータの収集が困難であるという側面がありました。
一方で、ソーシャル・ビッグデータは分析技術の進化により人を軸とした「カスタマージャーニー※注3」を把握できることが特長の1つですが、「どこで(Where)」クチコミしたかという位置情報が把握しづらいという声も聞かれていました。

今回の提携により、位置情報付きのユーザーレビューデータ供給が実現します。このことで、O2O施策のインサイト分析やIoT関連サービスの開発促進が可能となるだけでなく、マーケティング分野においても、より精度の高い「カスタマージャーニー」の把握が実現可能となります。

本データについては、すでに試験利用が複数企業において実施されており、公式販売は本日より開始となります。
グローバルのみならず日本国内においても、大手のマーケティングツールやBIツールなどを提供しているシステムベンダーを中心に、SocialgistのAPI経由でのデータ販売を積極的に展開していく予定です。

 
【Foursquare® Business Development部門バイスプレジデントMichael Harkey氏のコメント】
私たちのtipsデータ(位置情報ベースのレビューデータ)により、ユーザーが訪れた場所についてのコメントを、直接把握できることはとても価値あることです。このデータは単なるレビューではなく、ユーザーがどう彼らの体験を共有しているかがわかるという点で、皆様がこれを活用できるようになることがとても意義のあることだと思います。Socialgistは、グローバルにおいて大量のビッグデータを収集・提供しつづけている実績があり、パートナーにふさわしい企業だと感じています。

【SocialgistプレジデントDarren Kelly氏のコメント】
世界に名だたる企業は、位置情報ベースのユーザー情報を把握しエンゲージしたがっているということを、私たちのお客様はすでに知っています。Foursquare®のtipsデータは業界をリードするものであり、パートナーに選ばれたことをとてもうれしく思います。

■Foursquareについて
Foursquare®は、世界をリードするリアルタイムな位置情報サービスを、スマホアプリ「Foursquare」「Swarm」で展開しています。

・世界中に利用者数5,500万人以上を有し、7,000万件以上の位置情報付きレビューデータ、70億件以上のチェックインデータを有する。
・200万以上の店舗がFoursquareを活用して顧客とつながっている
・6,500万以上の場所で、85,000人以上の開発者が活用している
・NY本社に170名以上の従業員を抱え、サンフランシスコとロンドンにも拠点を構える

■Effyis, Inc. (サービスブランド名:Socialgist)について
Socialgistは、世界で唯一、中国大手ソーシャルメディアのフルデータを中国国外に提供するライセンスを取得している会社です。
世界のエンタープライズ向けソーシャルメディアリスニングツールベンダー、マーケティングプラットフォームベンダー、
CRMツールベンダー、ビジネス•インテリジェンスツールベンダー等に対して、グローバルなソーシャルメディアデータの提供と、そのデータマネジメントを幅広くサポートしています。
企業サイト:http://www.socialgist.com/

■株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測など、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
ホットリンクの成長戦略は、ソーシャル・ビッグデータ活用の、
1.マーケティング分野での浸透
2.多様な産業への展開及びデータ流通プレイヤーの地位確立
3.海外展開
の3つです。
設立日:2000年06月26日
資本金:557百万円(2015年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:http://www.hottolink.co.jp/
Twitter:http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:https://www.facebook.com/hottolink.inc


※注1 O2Oとは
ネット上(オンライン)での情報が実店舗(オフライン)の購買行動などに影響を及ぼすこと。また、この影響を積極的に活用したマーケティング手法。

※注2  IoT(Internet of Things)とは
あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。従来のパソコン、サーバー、携帯電話、スマートホンのほか、ICタグ、ユビキタス、組み込みシステム、各種センサーや送受信装置などが相互に情報をやりとりできるようになり、新たなネットワーク社会が実現すると期待されている。物のインターネット。インターネットオブシングス。

※注3 カスタマージャーニーとは
顧客が商品を購入するまでの行動プロセスを、旅にたとえた言葉。

上記注記の出典
goo国語辞書(デジタル大辞泉) http://dictionary.goo.ne.jp/jn/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ホットリンク
  4. >
  5. ホットリンク、米国子会社SocialgistとFoursquareの業務提携により、位置情報付きユーザーレビューデータの販売を開始!