プロポーズに関する実態調査 女性が思い描くプロポーズの条件は「3S」! ストレート(Straight)・サプライズ(Surprise)・スペシャル(Special)

プロポーズをしていない/されていない夫婦に比べプロポーズを確かにした/された夫婦の結婚に対する満足度に17.0%の差

main image

プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表:澤野直樹)が運営するブライダルリング専門店「アイプリモ」は、20・30代の未婚・既婚・離婚経験者男女312名を対象にインターネットによる「プロポーズについてのアンケート」を2013年3月上旬に実施致しました。本日はその結果を発表致します。

「アイプリモ」では、日本全国58店舗・台湾9店舗・香港1店舗を展開するブライダルリング専門店として、婚約指輪・結婚指輪選びのお手伝いを始め、男性のプロポーズを応援する企画を実施しています。今回は、未婚・既婚・離婚経験者男女のプロポーズに関する実態調査と、意識調査を実施致しました。女性がプロポーズに求める条件と、プロポーズがその後の結婚生活に及ぼす影響の可能性ついても調査いたしました。

■ 女性が思い描くプロポーズの条件は「3S」!
様々なプロポーズのカタチがある現在、未婚、既婚の男女に理想のプロポーズについて調査しました。「あなたが最も理想とするプロポーズをお選びください」という問いに対し、女性は、「はっきり言葉にしてくれる(Straight)」51.9%、「サプライズプロポーズ(Surprise)」26.3%、「特別なプロポーズ(Special)」7.1%が上位3つを占め、女性が思い描く理想のプロポーズの条件は「3S」ということが判明しました。
男性に同じ条件のアンケートを実施したところ、1,2位は女性と同様「はっきり言葉にする」34.6%、「サプライズプロポーズ」25.6%でしたが、3位は「特に理想はない」18.6% という結果になり、男女でプロポーズに対しての温度差が浮き彫りとなりました。 男性にとってプロポーズは憧れや理想ではなく、女性よりも現実的なイベントとして捉えているようです。

■ プロポーズは結婚に対する満足度を高める?!
プロポーズを「確かにした/された」男女と、「おそらくした/された」、「していない/されていない」男女の結婚に対する満足度を比較したところ、プロポーズを「確かにした/された」男女は、結婚に対し「とても満足している」、「満足している」の回答合計が約6割だったのに対し、プロポーズを「おそらくした/された」、「していない/されていない」男女では、約4割程度に留まる結果となりました。結婚生活の入り口ともいえるプロポーズは、はっきりとすることでその後の結婚への満足度に影響がでる結果となりました。

■ 交際開始から結婚までの期間は、1年以上3年未満が最も多く約4割
既婚、離婚経験者208人のうち、交際開始から結婚までの期間は1年以上3年未満が最も多く、次いで半年以上1年未満が19.7%の結果となりました。結婚する人の約4人に1人は、交際開始から1年未満で結婚しているという結果になりました。また、7割以上のカップルが交際開始から3年以内に結婚をすることが判明しました。

■ 4人に1人は曖昧なカタチでプロポーズを「した/された」と認識
既婚、離婚経験者205人のうち、約8割の人があなたは結婚をする際、プロポーズをした/されましたか?という質問に対しプロポーズを「した/された」と回答。しかし、そのうちプロポーズを「おそらくした/された」という人が25.4%いることが判明しました。約4人に1人は曖昧なカタチでプロポーズを「した/された」と認識していることが浮き彫りになりました。女性が思い描く理想の条件「3S」のうちの、「はっきりと言葉にする(Straight)」の重要性が感じられる結果となりました。

■ 未婚男女の約8割がプロポーズの際、指輪をあげたい/もらいたい!しかし、現実は約5割程度
未婚男女104人に、恋人へのプロポーズの際、指輪をあげたい/もらいたいとおもいますかと質問したところ、「あげたい/貰いたい」と回答した未婚男女は82.7%。また、そのうち「絶対にあげたい/もらいたい」と思っている人は29.8%と判明しました。約3人に1人は、プロポーズの際に指輪は絶対に必要だと考えていることがわかりました。しかし、プロポーズの際に指輪を「あげた/もらった」と回答した既婚、離婚経験者男女は52.4%に留まり、理想と現実にひらきがあることが浮き彫りとなりました。

■ プロポーズに対する不満を相手に伝えたひとは、5人に1人!
 プロポーズをした/された人で不満を相手に「はっきり」または「曖昧」にして言った/言われた人は22.4%。その主な理由に、「特別さを感じなかった」、「シチュエーションが良くなかった」、「サプライズプロポーズではなかった」が上位を占め、女性が思い描くプロポーズの条件「3S」のうちの、「サプライズプロポーズ(Surprise)」、「特別なプロポーズ(Special)」の2つのSが満たされていないことが明らかになりました。「はっきり言葉にしてくれる(Straight)」だけでなく、3つ揃ってプロポーズの満足度があがることが伺えます。

 

-*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-
※ 本調査は、2013年3月にインターネット上で実施。調査対象は、20・30代の未婚・既婚男女312名
※ 本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は必ずブライダルリング専門店「アイプリモ調べ」と明記下さい。

 

■ プロポーズに関する実態調査概要
調査名: プロポーズに関する実態調査
調査期間: 2013年3月7日(木)~3月8日(金)
調査対象: 20・30代の未婚、既婚、離婚経験者男女
回答数: 312人

 

【ブライダルリング専門店「アイプリモ」】 http://www.iprimo.jp
日本最大規模の店舗数を誇るブライダルリング専門店「アイプリモ」。
豊富なダイヤモンドルース(裸石)とリングの中からお好みのものを選んで婚約指輪をつくる『セミオーダースタイル』を主な販売方法とし、日本全国に58 店舗・台湾9 店舗・香港1店舗(2013年3月現在)を展開しています。ピンクのブランドカラーは、幸せいっぱいのおふたりの“幸福感”を象徴し、専門店ならではの多彩なデザインバリエーションよりお好みの婚約指輪・結婚指輪をお選びいただけます。末永く輝き続ける指輪をサポートするためアフターケアも充実させ、総合的な魅力でブライダルカップルより多くの支持を得ています。

 

【プリモ・ジャパン株式会社 会社概要】
商号 プリモ・ジャパン株式会社
創立 1999 年4 月15 日
本社所在地 東京都中央区銀座3 丁目15 番10 号 菱進銀座イーストミラービル6F
代表者 代表取締役社長 澤野 直樹
資本金 33 億7,015 万円
店舗 国内69 店舗、台湾9 店舗、香港1店舗(2013 年3月現在)
Tel 03-6226-6261
Fax 03-6226-6269
事業内容 ブライダルリング専門店「アイプリモ」の運営高級ダイヤモンド専門店「ラザール ダイヤモンド ブティック」の運営

 

【本件に関する報道関係の方からのお問合せ先】
プリモ・ジャパン株式会社
広報担当:浅尾 美紀子(あさお みきこ)、津田 照朝(つだ てるとも)
〒104-0061東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル6F
Tel. 03-6226-6264 Fax. 03-6226-6269 E-mail pr@primojapan.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. プリモ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. プロポーズに関する実態調査 女性が思い描くプロポーズの条件は「3S」! ストレート(Straight)・サプライズ(Surprise)・スペシャル(Special)