BBCが新たに日本語版ニュースサイトBBC.jpを開始


BBCは、国際ニュースサイト日本語版を新たに開始いたしました。新サイトBBC.jpは、国際問題、ビジネス、エンターテインメント、テクノロジー、そして世界で旬の話題に加えて、世界の約100カ国で取材するBBCのジャーナリストたちによるニュース、読み物、特集記事の中から、見識深い日本ユーザーにとって有意義な話題を選んでお届けします。

東京を拠点とするエディターが、毎月8500万ユニークブラウザ、10億近いページビューを有する、英語の国際ニュースサイトBBC.comより、最高のコンテンツを厳選し翻訳します。
 
BBCグローバルニュースリミテッド CEO ジム・イーガン談
「日本には、信頼できる公平・中立な国際ニュースに対するニーズがあります。私たちは日本で20年以上にわたり、報道の一翼を担ってきました。そして本日から、視聴者・ユーザーの皆様には、世界的に評価をいただいているBBCのコンテンツを、いつでもどこでも、日本語でお楽しみいただくことができます。」

「BBCは日本で、高所得者層の方々に視聴いただいています。BBC.jpの開始によって、広告主やパートナー企業の皆様には、これまで以上に幅広いプラットフォームを通じて影響力のあるエリート層へのリーチを広げることができるようになります。」

 YouTubeの公式チャンネル、Twitterアカウントの開設を皮切りにBBCは、HuluやYahoo!など日本の主要なデジタル企業とのVOD及びシンジケーションディールを拡大してきました。このたびのサイトローンチは、一連の新しいデジタルビジネスにおける最新の取り組みです。

 24時間放送の商業テレビチャンネルBBCワールドニュース、BBCニュースの国際アプリ、そしてBBC.comといったBBCの既存プロダクトに、広告モデルからなる新サイトが加わります。

 

 


 今回のサイトローンチにあわせて、全世界で毎週8500万人が視聴するBBCワールドニュースTVでは、10月16日から18日、日本をフィーチャーした特別番組編成で放送いたします。

 『ワーキング・ライブズ』では、BBCワールドニュースレポーターの大井真理子が、東京で働く女性5人に取材し、安倍首相が掲げる政策「ウーマノミクス」の有効性を探ります。また『トーキング・ビジネス』では、2020年までに女性管理職の割合を11%から20%へ引き上げるという政府目標を達成できるのか、「日本におけるジェンダーギャップ」をテーマに同じく大井真理子が公開討論を司会します。

 人気番組『クリック』は、日本のテクノロジー業界を2回にわたり特集します。1回目は毎年開催されるIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC」からお送りします。また『トラベル・ショー』特別編では、ラジャン・ダタルが本州を飛びし南の島々を訪ねます。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BBCワールド ジャパン株式会社
  4. >
  5. BBCが新たに日本語版ニュースサイトBBC.jpを開始