【バレーボール】堺ブレイザーズ×ザムスト(日本シグマックス(株)) メディカルケアパートナーシップ契約を締結

スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 廣三)は、バレーボールV・プレミアリーグの「堺ブレイザーズ」(株式会社ブレイザーズスポーツクラブ、本社:大阪府堺市、代表取締役 佐藤 一郎)と、2014年8月1日(金)にメディカルケアパートナーシップ契約を結ぶこととなりました。
main image
■契約背景
今回のメディカルケアパートナーシップ契約は、「スポーツの喜びを、あなたと。」をブランドスローガンに掲げるザムストと、「スポーツ文化と人や地域社会への貢献」を活動理念とする堺ブレイザーズが、お互いの理念を実現するパートナーとして、活動していこうというものです。

サポーター、メディカルケアなどの用品サプライを中心とした堺ブレイザーズの活動支援、マーケティングを柱として、両者の理念実現を目指します。

■バレーボールへの取り組み
ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。

バレーボール競技においては、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)の公認用具の承認を受け、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(V・プレミアリーグ)のマーケティングパートナー契約としても活動しています。

■ZAMST(ザムスト) (URL http://www.zamst.jp/ )
「ザムスト」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年以上にわたり開発・製造・販売する日本シグマックス株式会社が1993年から展開している、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド。

2014年には2年連続でサポーターシェアNo.1※を達成。

特設サイト「エール!」(URL http://www.zamst.jp/bukatsu/) ではケガ予防やカラダのつくりの紹介を通して、全国の部活動生を応援しています。

※矢野経済研究所「2014年版スポーツアパレル動向調査主要スポーツ流通企業のスポーツサポーター販売金額調査」において

■堺ブレイザーズ  (URL http://www.blazers.gr.jp/index.html )
堺ブレイザーズはV・プレミアリーグ男子で唯一のプロクラブチームとして活躍し、全日本候補3人を抱える強豪チーム。サポーターの人々と社会を活気づけるために地元に根付いて活動しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本シグマックス株式会社
  4. >
  5. 【バレーボール】堺ブレイザーズ×ザムスト(日本シグマックス(株)) メディカルケアパートナーシップ契約を締結