【JAF札幌】『こどものまち ミニさっぽろ2014』でロードサービス体験

4日、5日にアクセスサッポロにて『こどものまち ミニさっぽろ2014』が開催されました。
JAF札幌支部はロードサービス隊員の職業体験で出展。
のべ80人の小学3.4年生のちびっこロードサービス隊員が誕生しました。
main image
JAF札幌支部(支部長 横井 隆)は4日、5日アクセスサッポロにて開催された『こどものまちミニさっぽろ2014』へ出展いたしました。

札幌市内の小学3・4年生を対象とした職業体験を通じて社会の仕組みを学ぶ人気のイベントです。
二日間でのべ4千人のこどもたちが61の職業を体験しました。
JAFの制服を着用しロードサービス隊員の指導を受けながらレッカー車に乗車、タイヤの点検とリフトの
上下作業を実際に行う体験を二日間で80人が参加しました。

「大変だけど楽しかった」と笑顔のちびっこロードサービス隊員が誕生しました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  4. >
  5. 【JAF札幌】『こどものまち ミニさっぽろ2014』でロードサービス体験