住宅の耐震化促進のためのプロモーション映像「日本の家を100%耐震に。」公開のお知らせ

~ 毎日の暮らしのなかで、耐震を気にしたことはありますか? ~

NCN
耐震住宅100%実行委員会は「日本の住宅を100%耐震に。」をテーマにしたプロモーション映像をWEB上で公開致します。

 

本映像は住宅における耐震の重要性を広く知っていただく目的で制作されました。出演者は木質構造学の研究者、腰原幹雄氏をはじめ、生活者代表として数年前に耐震住宅を建てたご夫妻など、様々な立場の3組です。
腰原氏からは専門家として建築基準法の背景や木造における構造計算の必要性についての解説を、また、東海エリアに居住するご夫妻のインタビューでは耐震への意識の変化などを語っていただいています。
全国200社の工務店等で構成される「耐震住宅100%実行委員会」のビジョンや活動内容も紹介し、安心、安全な未来像につながるストーリーとなっています。

阪神・淡路大震災から21年が経過しようとしています。震災やその被害について振り返る機会でもあります。
「耐震」を毎日の暮らしと住まいづくりの視点からご覧ください。

映像は「耐震住宅100%」のトップページからご覧いただけます。→http://www.taishin100.com/event/2015event/video/

【映像ストーリー】
毎日の暮らしのなかで、耐震を気にしたことはありますか?― 未だ旧耐震住宅約900万戸に住んでいるおよそ2千万人の命が危険にさらされています。平穏な日常に潜むその事実に気付き、構造計算された住宅に住むことで、たくさんの命が救えます。住んでいる人の命を守るため、また隣人や街を守るため、「日本の家を100%耐震に」。「耐震住宅100%」活動のビジョンを伝えます。
(構成/編集 加藤純)

【制作】WOW inc.
東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。

「耐震住宅100%」実行委員会http://www.taishin100.com
2014年7月2日に立ち上げて以来全国約200社の工務店と「日本の家を100%耐震に。」をスローガンに活動中。2015年3月最優秀レジリエンス賞受賞。2015年12月ウッドデザイン賞受賞。Facebookのいいね!2万人突破。昨年2015年9月より「耐震住宅100%」Facebookにて、SE構法(※1)を使用した耐震住宅の上棟時に撮影した記念写真を投稿する企画を新たに実施中。(事務局:株式会社エヌ・シー・エヌ http://www.ncn-se.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NCN
  4. >
  5. 住宅の耐震化促進のためのプロモーション映像「日本の家を100%耐震に。」公開のお知らせ