月刊誌『健康』12月2日発売の1月号総力特集は、100才でも脳は若返る!「思い出せない…」が劇的回復【脳進化ドリルと脳ボケを治す糖質オフ食】

認知症は、頭の使い方や運動、食事の内容で予防改善できる

高齢で発症する認知症の大部分はアルツハイマー病によるものですが、アルツハイマー病は、頭の使い方や運動、食事などで予防できます。そこで、解くことで脳を若返らせるドリルや脳疲労を解消する動作・行動、認知症の遠因となる血糖値の上昇を抑える糖質オフ食などを紹介。物忘れが気になる、言いたいことがうまく伝わらないという人は、ぜひ『健康』1月号を。
main image
家庭でできる健康法が満載の月刊誌『健康』1月号は、【脳進化イラストドリル】と【脳ボケを治す糖質オフ食】によって、認知症を予防する方法を特集しています。認知症のほとんどを占めるアルツハイマー病は、軽度のうちに改善できれば、発症が防げるといわれています。
その改善におすすめなのが、①知的な活動を積極的に行う、②運動をする、③バランスのいい食事をとる、という3つの生活習慣です。①は、碁や将棋、トランプなどのゲームやドリルを楽しみながら頭を使うこと。②では、店の変化や植物など、まわりに目をとめながら散歩。③は、坑酸化作用をもつビタミンCやEを含む野菜、DHAが含まれる青背の魚など、バランスのとれた食事を心がけることなどを紹介しています。
第1付録ポスターは、困った症状を押すだけでスパッと解消する【手の強力ツボカレンダー】。また、1日1分でうつ・腰痛・肝機能・坐骨神経痛が改善【おなかもみ上げ】、【年の瀬の血糖値】を下げる1週間プログラム、20㎏、15㎏、12㎏やせた!【切り干し大根スープ】ダイエット、しもやけ・あかぎれ・足冷えにならない【とうがらしソックス】など、バリエーション豊かな内容になっています。ぜひお買い求めの上、ご覧ください。
  • 健康1月号 12月2日発売
  • 定価:710円(税込)09855-01
  • 編集長:佐々木千花
  • 創刊:1976年11月
  • 発行:主婦の友インフォス情報社発売:主婦の友社
  • [内 容]
  • ■楽しみながら脳疲労解消!【脳進化イラストドリル】■アルツハイマー病をおいしく予防・改善【脳ボケを治す糖質オフ食】■年末年始の血糖値対策に効果のある【アカシアポリフェノール】■精力がぐんぐんよみがえり消化力もアップする【ムラムラジュース】■視界クッキリ!【視力アップ果実】■脂肪肝・肝硬変・肝機能を改善する【シジミの貝殻粉末】■別冊第2付録:高血糖の悩みを薬草パワーで解決!【血糖値を下げる7つの茶葉】 など
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友インフォス
  4. >
  5. 月刊誌『健康』12月2日発売の1月号総力特集は、100才でも脳は若返る!「思い出せない…」が劇的回復【脳進化ドリルと脳ボケを治す糖質オフ食】