ルシード「スタイリングシリーズ」新CM!俳優・田辺誠一さんが美女たちの問いかけで「40代になると失うもの」に気付く!?

新TV-CM『失うもの編』2016年3月12日(土)から全国でオンエア開始

俳優・田辺誠一さんを起用したルシードの新TV-CMが3月12日(土)より全国でオンエア開始!40代で失った髪のハリ・コシを回復・強化するスタイリングシリーズの新CMとして、「40代になると失うもの」をテーマにストーリーが展開される『失うもの編』。
 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延)は、ミドル男性用グルーミングブランド「ルシード」のスタイリングシリーズを2月22日(月)にリニューアル発売しました。
 それに伴い、「ルシード」シリーズのイメージキャラクターを務める俳優・田辺誠一さんを起用した新TV-CM『失うもの編』(15秒・30秒)を3月12日(土)より全国でオンエアいたします。

 

TV-CMについて(15秒)

新CM「失うもの編」は、「40代になると失うもの」をテーマに展開していきます。「40代になると失うものがある」という心の声と共に雑踏を歩く田辺さん。目の前に現れる美しい女性はすれ違いざまに田辺さんへ視線を送りながら心の声で語りかけます。「抗う勇気」。そして、オープンカフェに座る気品あるマダムも田辺さんに視線を送り、心の声で語りかけます。「途方もない夢」。場面は変わり、エレベータの中でヒールを直す外国人美女。彼女もまた田辺さんを見ながら心の声を投げかけます。「audacity(冒険心)」。クラブのようなラウンジの奥へと進む田辺さん。カウンターでウィスキーを嗜もうとすると、三人の女性が心の声で田辺さんにこう語りかけます。「髪のハリ・コシ」。女性達はみな、「40代になると失うもの」を悟らせるように、田辺さんへ心の声で語りかけます。
 失ったものに気づいた田辺さんは、パウダールームでハリコシのなくなった髪を思い通りにスタイリングできる
「ルシード ヘアワックス スーパーハード」を手に取り、カッコよくスタイリング。まるで失った何かを取り戻したかのように自信に満ち溢れた表情で、ダンスフロアの空気を楽しんでいるシーンで終わります。映画のような
上質な大人の世界観の中で、ルシードなら「40才からの髪がもう一度キマる」というメッセージを印象的に訴求
していきます。

撮影エピソード
◇まるで映画のような上質なトーンとキャストの迫真の演技
各シーンライティング・エキストラの配置など細部まで徹底的にこだわり、映画のような上質な世界観を演出しています。撮影は都内、青山・表参道・六本木を中心に行われ、外のロケだったこともあり、深夜にまで及ぶ長丁場の撮影でしたが、田辺さんとサブキャストとの息の合ったかけ合いで、狙ったシーンを撮影することが出来ました。

◇独特の世界観から醸し出される田辺さんの大人の男のカッコよさ
田辺さんの“大人の男の色気”が存分に醸し出される内容です。スタイリングをする前は、少し虚ろでアンニュイな空気感を見事に演じ切ったかと思えば、スタイリング後の田辺さんは自信に満ち溢れて、余裕すら感じるその表情の変化は今回のCMの見どころの一つです。

◇ラストカット
ラストカットのダンスフロアの空気を楽しむ大人の男である田辺さんのカッコいい表情に注目です。40才からの弱くなった髪のハリ・コシ悩みを解決し、自信と余裕のある大人の顔つきを見せる田辺さん。まさにルシードブランドを体現するシーンなので、納得いくまで何度も撮影に臨んでいました。これまでのTV-CMで演じてきたコミカルな田辺さんとは少し違った、力強い大人の男のカッコいい姿をぜひご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マンダム
  4. >
  5. ルシード「スタイリングシリーズ」新CM!俳優・田辺誠一さんが美女たちの問いかけで「40代になると失うもの」に気付く!?