BBT大学、スーパーグローバルハイスクール指定校に「グローバルスタディーズ特別講座」を提供

~横浜サイエンスフロンティア高等学校に2015年10月29日より出張授業を開始~

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)」は、2015年10月より、スーパーグローバルハイスクール(以下、SGH)に指定されている「横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(所在地:神奈川県横浜市、校長:栗原峰夫、以下YSFH)」において「グローバルスタディーズ特別講座」を提供いたします。
本講座はYSFHの1年次を対象とした任意の特別講座となっており、YSFHがSGHのグローバルリーダー教育のコアとして設置している「グローバルスタディーズ」の一環として行われます。また、本講座は、2年次選択必修「グローバルスタディーズⅡ」の基礎学力の習得を目的としており、本講座の履修がYSFH独自のSGH各種海外研修プログラムへの応募資格にもなっています。

【期間:2015年10月29日~2016年2月2日(全5回) 講師:谷中修吾先生(BBT大学専任講師)】

2015年10月9日(金) 、横浜サイエンスフロンティア高校にて開催された谷中修吾先生による説明会の様子
 


BBT大学経営学部は、2010年に設置された100%オンラインで経営学の学士を取得できる文部科学省認可の大学であり、答えのない問いに対してひるむことなく答えを見出す力を持ったビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育コンテンツを継続的に提供しております。BBT独自開発のオンライン教育プラットフォームAirCampus®を利用して行われるBBT大学のオンライン教育システムでは、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでのディスカッションなど全ての学習活動をオンラインで完結させることが可能です。それ故、卒業生のみならず、BBT大学で学びながら世界中で活躍している在校生も多数存在しています。実務家講師陣による実践的な講義を中心に提供していることも特徴です。

YSFHは、神奈川県内初の理数科の高等学校として2009年4月に開校した横浜市立の高等学校です。2010年にはスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に、2014年にはSGHに指定されており、YSFHの目的である「先端科学技術の知識・智恵を活用して、世界で幅広く活躍する人間の育成」を強力に推進しています。

このたび、BBT大学がYSFHに提供することになりました「グローバルスタディーズ特別講座」は、世界を舞台に活躍するリーダーにとって重要な課題である「いかにして持続可能な社会をつくるか?」をテーマとしており、どのような切り口で持続可能な社会づくりに関わることができるのかを考えるプログラムです。

本講座は、BBT大学でマーケティングを教える谷中修吾先生が監修、生徒が「自分のチャレンジしたいテーマを見つける」というコンセプトで、人気のキャラクターのガチャピンが自分の限界を超えて様々なことに果敢に挑む“ガチャピン・チャレンジシリーズ”をモチーフに掲げた『myチャレンジシリーズ』として設計されています。様々なことにチャレンジしているガチャピンからのメッセージを随所に散りばめたワークショップにおいて自分が本来好きなこと、やりたいことを見つけ、世界を舞台に活躍している社会人へのインタビューを通じて視野を広げます。
最終的には生徒一人ひとりがチャレンジしたいテーマを見つけ、自分の言葉でプレゼンテーションし、人に自分の思いを伝えることができるレベルに到達することを目指します。また、BBT大学独自のオンライン教育システム「AirCampus®」を利用した課題も出され、世界中に散らばる諸先輩方の声を聞くことも可能です。

本講座は、「グローバルスタディーズⅡ」で行う個人研究の基礎力を身に付ける講座として位置付けられている他、YSFHの「SGH海外研修プログラム」への参加資格にも指定されています。


【科目概要】
・科目名:「グローバルスタディーズ特別講座」(YSFH1年生対象/課外活動)
・担当教員:谷中 修吾先生(BBT大学経営学部グローバル経営学科専任講師)
・参加人数:約40名程度(予定)
・開講期間:2015年10月29日~2016年2月2日
・開講スケジュール:

※オンライン教材は、BBT大学のAirCampus上で提供。PC/スマホ/タブレット等から視聴可能。



【講師紹介】
谷中 修吾先生 (BBT大学経営学部グローバル経営学科 専任講師)
Velvet & Company 代表

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。地方創生まちづくりEXPO「まちてん」の実行委員長/総合プロデューサーを務めるなど、地方創生のビジネスデザインに取り組んでいる。


【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。
http://bbt.ac/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。東証マザーズ上場10周年、BBT大学大学院開学10周年、経営学部設置5周年にあたる2015年は、設立当初より全く新しい教育の形を提案し続けてきた姿勢をさらに発展させ、独自のIT技術を駆使した最先端の教育の提供を目指す。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。 http://www.bbt757.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビジネス・ブレークスルー
  4. >
  5. BBT大学、スーパーグローバルハイスクール指定校に「グローバルスタディーズ特別講座」を提供