【FRONTIER】 いま話題のハイレゾ音源対応! SONY製ステレオヘッドホンMDR-1Aのモニター抽選販売開始!

~レビューを書いて人気の商品を格安で手にいれるチャンスです~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2015年7月3日(金)より、ハイレゾ音源に対応するスSONY製テレオヘッドホンMDR-1Aのモニター販売を開始します。
■キャンペーン概要
 BTOパソコンの販売を行っているFRONTIERダイレクト(http://www.frontier-direct.jp/)では、近日予定しているホームページのリニューアルに伴い、お客様の声をより集めるため、人気商品の使い心地についてレビューを書いていただける「モニター」を募集しています。
 今回モニター販売を開始する商品は、『SONY製 ステレオヘッドホンMDR-1A』です。
 重低音のリズムを正確に再現するビートレスポンスコントロールや、可動部のガタつきを低減するサイレントジョイントなど、音楽を快適に楽しめる機能がつまったステレオヘッドホン。このアイテムがあれば、ハイレゾ音源の“空気まで”体感することが可能となります。
 使い心地をレビューしていただける方には、通常価格23,800円(税抜)の商品を、特別価格の10,000円(税抜)でご提供いたします。募集期間は、本日(7月3日)より7月10日(金)まで。

 

 


●募集要項
・対象商品:SONY製 ステレオヘッドホン MDR-1A(黒)
・募集人数:5名様限定
・募集期間:2015年7月3日~2015年7月10日
・販売価格:10,000円(税抜)

▼FRONTIER モニター大募集
 http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1507030201
  ※メールマガジン購読者であれば、どなたでもお申し込みいただけます。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナルコンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナルコンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インバースネット株式会社
  4. >
  5. 【FRONTIER】 いま話題のハイレゾ音源対応! SONY製ステレオヘッドホンMDR-1Aのモニター抽選販売開始!