【業界初!】 自動販売機? 無人店舗? 試着から購入まで1台で実現する最新デジタルツール

Eコマースと連動したバーチャルフィッティング端末が登場

「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を池袋パルコに期間限定で設置
~ フィッティングした写真をSNSに投稿し、遊びながら洋服の比較検討も可能 ~
株式会社アーバンリサーチ(本社:大阪府大阪市 代表取締役:竹村幸造 以下:アーバンリサーチ)は、Eコマースに連動したバーチャルフィッティング(3D技術を用いた試着)端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を開発し、2014年6月17日(火)から30日(月)までの期間限定で池袋パルコの本館地下1Fに設置いたします。

池袋パルコ本館地下1Fに設置される 「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」
 「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」は、60型大画面の液晶を搭載した、電源と無線LAN環境があればどこでも設置することができる、バーチャルフィッティング端末です。端末に設置されたカメラが体形を正確に読み取り、体のラインにぴったりと合わせて、ワンピースやスカートなどの洋服を試着することが可能となります。
端末はアーバンリサーチのECサイトと連携しているため、気に入った商品があれば液晶画面上でECサイトのカートに入れ、発行されるQRコード(※)にスマートフォンからアクセスすると、そのまま購入することができます。さらに、フィッティング画像を自分のSNSに投稿することができるため、試着している様子を友達にシェアすることが可能

です。このようにバーチャルフィッティングから購入までを1台で実現し、SNSとの連携機能を搭載している端末はアパレル業界初となります。
(※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です)

バーチャルフィッティングの様子
■本バーチャルフィッティング端末の特長

①体の動きや体勢に追随してリアルタイムに動作する「リアルタイムフィッティング」機能
3Dで表示された洋服のボリュームや細かな動きを、まるで実際に着ているかのように体験できる技術を独自に開発。体のラインに合わせて洋服が密着し、腕を上げると服も追随する高い再現性を実現。

②布の質感や動きを再現する「クロスシュミレーション」機能
ワンピースやスカートなどの布の質感や動きを追求するために、素材の硬さや空気の影響を踏まえたリアルな動きを再現。

③日本語、英語、中国語の3ヶ国語対応による海外展開の可能性
日本人以外にも、外国人の方でも直感的にバーチャル試着を楽しむことが可能。


■開発の背景
アーバンリサーチは、セレクトショップの中でもいち早くWEB事業を展開しており、2014年現在で売上に占めるECサイトの割合が20%以上となっています。今後は、エンタメとITを融合させたツールがファッションにおいても今後重要となると考え、アプリなどデジタルツールに親しんでいる世代が、遊びながら気軽に拡散したくなるようなツールとして開発をしました。

■今後の展開
試着から購入までを端末一台で実現できるため、省スペースでも出店可能なアパレルの体験型無人店舗としての展開を目指しています。また端末設置者にとっては一般的な飲料などの自動販売機を設置するよりも、高い収益が得られるというメリットが予測されます。

■「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」ご利用の流れ

■アーバンリサーチについて
事業所名     :株式会社アーバンリサーチ
代表者      :代表取締役 竹村幸造
本社・事業支援本部:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-4 りそな京町堀ビル 10F
東京支社     :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目16-5 ダイドー北参道ビル 2F
事業内容     :メンズ・レディースウェアなどの企画・販売・製造及び付随業務
創業       :1974年7月1日
設立       :1989年11月8日
資本金      :1,000万円
実績       :355億円(2014年1月)
          285億円(2013年1月)
          220億円(2012年1月)
店舗数      :約150店
従業員数     :約1,500名

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. (株)アーバンリサーチ
  4. >
  5. 【業界初!】 自動販売機? 無人店舗? 試着から購入まで1台で実現する最新デジタルツール