『ワインソムリエ』を目指してみませんか?-12月実施分ワインコンシェルジュ・ソムリエインストラクター認定試験の受験申込受付中!-

一言で『ワインソムリエ』と言っても、様々な資格があります。

ワインが美味しい季節がやってきました。
世間がワインで騒ぎ出すと、ワインに関する職業が気になってきます。
ワインが美味しい季節がやってきました
 

来週には今年のボジョレヌボーが解禁され、体を温める作用があるワインがますます恋しい季節になってきました。

巷にワインが並び始めると、ワイン好きの人は体がウズウズしてくるでしょう。そして好きを仕事にしたいと、何となくワインの仕事に興味がわいてくる人も少なくないと思います。







『ワインソムリエ』とは?

やはり一番に思い浮かぶ仕事といえば『ワインソムリエ』です。

でも『ワインソムリエ』という言葉は耳にしたことはあっても、どんな職業なのかは意外と知られていません。

『ワインソムリエ』とは、レストランなどで料理に合うワインの紹介やワインの管理をするのが主な仕事です。
料理に合うワインの紹介はテレビ番組でもよく目にしますが、ワインの管理も意外と知られていないソムリエの大切な仕事のひとつです。セラーの温度、在庫状況、整理整頓、仕入れなどの管理などです。
そのため、ワインの味や生産地等の知識だけでなく、ワインを管理し保管していくうえで必要な知識の勉強も必須になります。


『ワインソムリエ』になるには?

それでは、ワインソムリエになるには一体どうしたらいいのでしょうか。
やはり、日本ソムリエ協会の呼称資格認定試験に合格することがプロのソムリエへの道となります。

ただし、こちらの資格はかなりハードルが高いもの。年齢制限はもちろん、実務経験も必要となってきます。

ワインは好きだけど、日本ソムリエ協会の試験を受験できる実務経験を持っていないという方もたくさんいらっしゃると思います。
そんな方にお勧めの資格が日本安全食料料理協会が認定する『ワインコンシェルジュ』と、日本インストラクター協会が主催する『ソムリエインストラクター』資格です。
こちらは年齢制限や実務経験は必要ありませんので、ワインの知識をしっかり身に付けたという証明が欲しい方にはぴったりです。
こういった民間資格を取得しておけば、就職・転職活動の際などに、履歴書を見た段階で知識があると判断され『ワインソムリエ』への道に一歩近づくのではないでしょうか。

 

 


【ワインソムリエに関する情報のご案内】
なりたい職業.com(https://www.naritaijob.com/)の「ソムリエ」(https://www.naritaijob.com/syokugyou/shoku/sommelier/)をご参考ください。

【資格取得の認定試験のお知らせ】
ワインソムリエとして活躍したい方にピッタリ!在宅受験で資格取得を目指せます。
平成27年12月実施の試験のお申込み締め切りが迫っています。是非、資格取得にご受験ください。
  • ワインコンシェルジュ認定試験(https://www.asc-jp.com/test/wine.html
  • 平成27年12月実施試験
  • 受験申込期間 平成27年11月1日~11月30日
  • 試験期間 平成27年12月20日~25日
  • 答案提出期限 平成27年12月30日必着
  • 合否通知発送日 平成28年1月20日
 
  • ソムリエインストラクター認定試験(https://www.jpinstructor.org/shikaku/sommelier/
  • 平成27年12月実施試験
  • 受験申込期間 平成27年11月1日~11月30日
  • 試験期間 平成27年12月20日~25日
  • 答案提出期限 平成27年12月30日必着
  • 合否通知発送日 平成28年1月20日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社新生技術開発研究所
  4. >
  5. 『ワインソムリエ』を目指してみませんか?-12月実施分ワインコンシェルジュ・ソムリエインストラクター認定試験の受験申込受付中!-