企業のデジタルマーケティング支援ソリューションの提供について

~オフラインデータを活用し、オウンドメディアの強化を支援~

データ分析および関連サービスを提供する株式会社ブレインパッド(以下「ブレインパッド」)とソフトバンクグループで企業のデジタルマーケティングを支援する株式会社ジェネレイト(以下「ジェネレイト」)およびソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)は、企業の効果的なデジタルマーケティングの支援サービスで協業し、各社の持つデータ分析機能やレコメンド機能を組み合わせた新しいデジタルマーケティング支援ソリューションの提供を、2014年12月3日から開始します。

デジタルマーケティング支援ソリューションのイメージ図

 ブレインパッドは、最適化技術による独自のアルゴリズムからウェブサイト訪問者一人ひとりへ最適な情報提供(レコメンデーション)を実現するWebプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」(*1)を提供しており、多彩な機能で広告・ウェブサイト・メールなどさまざまなシーンで顧客とのコミュニケーションを高度かつ精緻化する手段として活用されています。

 ソフトバンクテレコムは、実店舗に設置・運用するクーポン発券機(クーポンゲート)を使ったO2Oサービス「ウルトラ集客」を2012年から展開しており、ウェブサイトでの大量の告知で商品やブランドの認知と関心を高めるとともに、キャンペーン告知と特典を受け取るクーポンなどをメールに送信することで、ネットから実店舗への誘導を実現しています。またジェネレイトは、キャンペーン履歴やアクセスログなどのオンラインデータのみならず、リアル店舗における来店情報やPOSデータなどの購買履歴といったオフラインデータなど、さまざまなデータを取り込み統合管理することにより、データから導き出された仮説に基づく効果的なキャンペーンを実施し、企業のマーケティング活動におけるROI(Return On Investment)の最適化を図ります。

 今回3社が協業することにより、「ウルトラ集客」を利用している企業の来店情報を統合管理するジェネレイトのデータプラットフォーム「GENERATE DMP」と、「Rtoaster」との連携が可能になります。この仕組みをベースにECサイト(オンライン)と店舗(オフライン)間の情報を統合したデータに、高度なレコメンド機能を組み合わせることで、効果的なデジタルマーケティング活動を支援するオムニチャネル環境の構築を安価に提供します。

 ソーシャルメディアやスマートフォンの急速な普及などで顧客接点のチャネルが増え、ダイレクトマーケティングがますます複雑化する中で、企業は適切なセグメンテーションを行うとともに、その見込み顧客に対して、それぞれのニーズに合った方法でいかに効果的なコミュニケーションを実施するかが大きな課題になっています。また、企業が独自に集積したデータをマーケティング活動に効果的に活用できていないという問題も抱えています。

 企業は、今回の新しいデジタルマーケティング支援ソリューションを利用することで、広告やウェブサイトのアクセス履歴などから得られるオンラインデータと、店舗のPOSなどで集積した購買履歴などのオフラインデータとの連携が容易にでき、これらのデータを「Rtoaster」のレコメンド機能に反映することにより、ECサイトでも実店舗でも一人ひとりの顧客の嗜好や特性に合わせた最適なコミュニケーション方法によって、相互送客をスムーズに行うキャンペーンなどが実施できるようになります。

 今後、ブレインパッドとジェネレイト、ソフトバンクテレコムの3社は、企業のオムニチャネル構築の実現に向けて、デジタルマーケティング支援サービスに関する取り組みをさらに加速させていきます。

■想定される活用例
1.ECサイトと実店舗を運営する小売業(ペット関連用品)の場合
顧客がペット関連用品をECサイトで購入したり、トリミングサービスなどで実店舗を利用する時に「Rtoaster」からの適切なレコメンドによりEC利用率と来店率の向上を同時に実現

2.多数の会員を抱えるクレジットカード事業の場合
クレジットカードの明細をウェブ経由で閲覧している会員のマイページ上で、クレジットカードの利用履歴に応じたレコメンドを実施。適切なレコメンドにより、「ウルトラ集客」のクーポン発券機を設置した加盟店などへの来店を促し、クレジットカードの利用率向上と来店・購買データの取得を同時に実現

3.ウェブサイト予約を前提とするサービス業の場合
ウェブサイトでの予約時に顧客のサービスの利用履歴に基づく利用サイクルに合わせた適切なレコメンドによって、来店率の向上とサービス提供の機会損失の低減を同時に実現

(*1)「Rtoaster」は、多様な顧客接点において、高精度なパーソナライズ・アプローチ、行動ターゲティング/レコメンドを実現する「Webプラットフォーム/レコメンドエンジン」です。オンライン・オフラインデータを活用したプライベートDMPを構築し、広告・ウェブサイト・メールなどさまざまなシーンでパーソナライズ・レコメンドを実現する多彩な機能を搭載しており、顧客とのコミュニケーションを高度かつ精緻化することが可能です。また、「Rtoaster」は、あらかじめ設定したルールに基づき、ユーザー行動のパターンに応じてコンテンツを切り替える「ルールベースレコメンド」とユーザーの閲覧・購買行動や商品ごとの閲覧・購買の関係を基に、おすすめ商品を自動表示する「自動レコメンド」の両方に対応しています。
http://www.rtoaster.com/

■ご参考情報
●株式会社ブレインパッドについて
 http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:331百万円(2014年9月30日現在)
事業内容:アナリティクス事業/ソリューション事業/マーケティングプラットフォーム事業

●株式会社ジェネレイトについて http://www.generate-inc.co.jp/
本社所在地:東京都港区東新橋1-9-1
設立:2014年6月
代表者:代表取締役CEO 藤平 大輔
資本金:7億円(2014年6月20日現在)
事業内容:デジタルマーケティングソリューションの提供

■お問い合わせ先
●お客さまからのお問い合わせ先

株式会社ブレインパッド
マーケティングプラットフォーム本部 営業部
E-mail:info@brainpad.co.jp

ジェネレイト株式会社
E-mail:info@generate-inc.co.jp

●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブレインパッド
経営企画部 広報担当
Tel:03-6721-7700 E-mail:pr@brainpad.co.jp

株式会社ジェネレイト
Tel:03-6889-2300 (ソフトバンク広報室内)

ソフトバンクテレコム株式会社 広報室
Tel:03-6889-2300 E-mail:sbpr@softbank.co.jp

以上

*SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
*その他、この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
*この報道発表資料に記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブレインパッド
  4. >
  5. 企業のデジタルマーケティング支援ソリューションの提供について