グアム・恋人岬を一望する完全独立型の新ウェディング施設「ルース・デ・アモール チャペル」2015年11月19日(木)オープン!

~オーシャンフロントのプライベート空間で叶うグアムウェディング~

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、グアム・タモン湾に「ルース・デ・アモール チャペル」を2015年11月19日(木)にオープンいたします。

(チャペル外観 完成予想イメージ)

「ルース・デ・アモール チャペル」は、「グアムの海と空を一番近くに感じられるチャペル」をコンセプトとしています。スペイン語で「ルース」は『光』、「アモール」は『愛』を意味し、光が降り注ぐステージ(空間)で永遠の愛を誓って欲しいという想いと、おふたりと新たな家族の未来が光溢れるものになりますようにという想いが込められています。


タモン湾の中心、恋人岬を望む絶好のロケーションに位置するチャペルは、目の前に真っ白なビーチが広がり、美しいグアムの大空と紺碧の海原が窓一面に臨める開放的な空間です。波模様が浮かぶガラスのバージンロードは、正面の祭壇越しに現れる一面海のパノラマと一体となり、まるで海の上を歩むような印象的な挙式シーンを演出します。挙式後は、リゾート気分を満喫できるプライベートガーデン
「Family Tree Garden」で開放感のあるアフターセレモニー
や、ゲストとの会話が楽しめます。鮮やかな南国の花や緑の
木々が彩るガーデンは、フォトスポットとして美し

(チャペル内観 完成予想イメージ)

い景色をバックにご家族やご友人と写真撮影をすることができます。


チャペルに併設する邸宅風バンケット「テ・キエロ」は、パーティルーム3室全てがプライベートテラス付のオーシャンフロントであるため、海をすぐ近くに感じながらパーティが楽しめます。また、日本人シェフによるウェディングメニューは、日本人の味覚に合う美味しさにこだわって仕上げた幅広い年代のゲストに喜ばれるフルコースをご提供します。

グアムは、日本からの渡航時間が短く、温暖な気候が一年を通して安定していることから、ストレスフリーなリゾートウェディングが出来るエリアとして、忙しいカップルやお子様連れのカップルなど幅広い層に人気です。

今年グアム島進出20周年を迎えた当社では、リゾートウェディングのリーディングカンパニーとして、今後も様々なウェディングを提供してまいります。


【Luz de Amor Chapel(ルース・デ・アモール チャペル)】

■施設名称/ルース・デ・アモール チャペル
■所在地/727 Pale San Vitores Rd., Tamuning, Guam 96913
■収容人数/24名
■バージンロード/8m、ガラス
■挙式開始日/2015年11月19日(木)
■販売価格/
<ライトプラン>
平日¥147,000~/土日¥172,000~
※上記販売価格は2016年1月1日~2016年6月30日の挙式までとなります。
※その他プランはワタベウェディング各店までお問い合わせください。

<上記プランに含まれる内容>
・チャペル使用料
・牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
・音楽奏者への謝礼
・通訳兼介添え(挙式場にて)
・結婚証明書(法的な効力はありません)
・生花ブーケ&ブートニア(ランのショートクラッチ)
・挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎
・「テ・キエロ」でのカップル分食事(メニュ-:ルース)
・挙式後ビーチ撮影(写真商品ご購入者対象)
・「テ・キエロ」ガーデンでのウェルカムドリンク(パ-ティ申込人数分)
・列席者送迎(最大10名様分)
・挙式後「Family Tree Garden」での撮影(写真商品ご購入者対象)
・パーティコーディネーター
・ゲストコーディネーター
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ワタベウェディング株式会社
  4. >
  5. グアム・恋人岬を一望する完全独立型の新ウェディング施設「ルース・デ・アモール チャペル」2015年11月19日(木)オープン!