シリーズ第2弾、高速ショットが決定力を上げる!「NEXIGA70G、70S、70V」 2016年3月上旬発売

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、高速ショットを武器とした中上級者向けソフトテニスラケット『NEXIGA70(ネクシーガ)』シリーズを2016年3月上旬より発売いたします。

ソフトテニスラケット新製品 左から「NEXIGA70G、NEXIGA70S、NEXIGA70V」

『NEXIGA』は振り抜きとパワーを高めた新形状フレームと、球持ちと反発性を高める新素材を採用することで、コンパクトなスウィングでも威力あるショットを実現します。第2弾となる『NEXIGA70』シリーズは中上級者が求めるボールスピードの速さに着目しました。特にNEXIGA70Gは、「進化型1本シャフトラケット」として、鞭のようにしなることでショットの威力が増す1本シャフト特有のフィーリングを残しつつ、ボールスピードと振り抜きを向上させています。


<製品特長>
○シリーズコンセプトの掴みと爆発的な加速力に加え、ボールスピードを追求した中上級者向けラケット。
○「NEXIGA70G」は、シャフトとフレームの連結部(スロート部)に三角の穴を空け軽量化した新形状を採用(特許出願中)。ち密な重量配分が可能となり、振り抜きとボールスピードが向上。


<テクノロジー>
◆進化型1本シャフト「エナジーブラスト※」

 

1本シャフトとは、シャフトが分かれることなく打球面とつながる形状のラケットです。鞭のようにしなることでショットの威力が増す一方、面がぶれやすいため扱いが難しいのが特徴です。NEXIGA70Gはシャフトとフレーム連結部(スロート部)に三角の穴を空けた新形状「エナジーブラスト」を採用。重量を10g軽量化し、グリップに重量を移行するち密な重量配分で、1本シャフト特有のしなりと球持ちはそのままに、振り抜きとボールスピードを向上させました。
※特許出願中




◆新フレーム形状「ナイトロフレーム」

パワーと振り抜きの両方を追求した新フレーム形状「ナイトロフレーム」は、フレームトップからサイドにかけてエアロ形状を採用し、振り抜き性能をアップ(①)。フレームサイドは変形の小さい高剛性断面形状で打球時のパワーを向上(②)。フレーム下部は正面厚を薄くすることで、さらに振り抜き性能を高めます(③)。



◆新素材「タフGファイバー」
カーボンの約3倍の柔軟性を持つグラスファイバーに、カーボンナノチューブを複合して反発性を高めたタフGファイバーを開発。ラケットに搭載することで、打球時の「球持ち」と「反発」をさらに高めました。


<当社従来品とのボールスピード比較データ(スイングロボットでの計測値)>
ボールスピード3%UPでショットの決定力を上げる、スピードボールを実現しています。


<製品情報>

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヨネックス株式会社
  4. >
  5. シリーズ第2弾、高速ショットが決定力を上げる!「NEXIGA70G、70S、70V」 2016年3月上旬発売