成長するハイブリッド型Web翻訳「FonTrans」の提供開始

~Webフォント+人間翻訳+翻訳メモリで「ネイティブにきちんと通じる」サイトを手軽に実現~

SBT
八楽株式会社(代表取締役社長:坂西 優、本社:東京都渋谷区、以下八楽)、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は協働で、ハイブリッド型Web翻訳サービス「FonTrans(フォントランス)」の提供を開始しますのでお知らせします。
「FonTrans」は、「Webフォント」と「翻訳」を組み合わせた独自のサービスです。原文の抜き取り・翻訳・コーディングといったウェブサイト多言語化の全プロセスを極限まで効率化しているのが特徴です。

文字データの表現力をアップするWebフォントに、プロ翻訳者による人間翻訳と機械翻訳、学習機能を備えた翻訳メモリを組み合わせることで、高品質の多言語サイトを手軽に制作・運営することができます。
既存の日本語サイトにJavascriptを1行挿入するだけで簡単に多言語化できるため、多国語サイト化のスタートアップ等に最適です。
日本語から各国語への翻訳に加え、対応言語間での翻訳も可能なため、多言語サイト化のニーズに幅広く応えます。


▼「FonTrans」に関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
 https://www.softbanktech.jp/service/list/fontrans/?cid=20140724_01_pr


■ 背景
2020年に開催予定の東京オリンピックや富士山の世界文化遺産登録などにより、海外から日本への関心が高まっています。
また、政府の掲げる観光立国方針においても今後の外国人観光客の増加が予想されており、特に観光業界においては、世界各国の観光客に対して正確な観光情報を魅力的に伝える、高品質な多言語サイトが求められています。
こうした背景を受け、八楽とSBTではよりシームレスなグローバルコミュニケーションを支援するべく「FonTrans」の提供を開始しました。本サービスにより、ホテルや商業施設、ECサイトなどの幅広い分野において、外国人観光客が日本の文化をスムーズに理解し、より深い興味・関心を抱けるようサポートしてまいります。


八楽、SBTは今後も連携してお客様の要望に積極的にお応えできる体制を構築するとともに、本サービスをより付加価値の高いサービスへと発展させることで、お客様のビジネスのグローバル化および事業の競争力強化を支援してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBT
  4. >
  5. 成長するハイブリッド型Web翻訳「FonTrans」の提供開始