[グリコ]×[宝探し]×[非日常] ポッキーを使った謎解き!?100分間のドキドキ体験で脳内活性『タカラッシュ!調査団とお菓子の国のおかしな時計』1月30日より開催!

体験イベントのリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志、以下「ラッシュジャパン」) は、江崎グリコ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:江崎勝久、以下「江崎グリコ」)と コラボレーションをした屋内型リアル宝探しイベント『タカラッシュ!調査団とお菓子の国のおかしな時計』を2016年1月30日(土)より首都圏、東海、近畿の3都市で順次開催します。
「タカラッシュ!調査団」の宝探しイベントは、限られた時間の中で数々の謎を解き明かし、宝の地図の中から宝物の在りかを特定していく、室内型宝探しです。

シリーズ最新作となる今回、宝探しを行う物語の舞台は『お菓子の国』!人気お菓子メーカーの江崎グリコとコラボレーションし、実際に販売されているお菓子がイベント内にたくさん登場します。お菓子の形をした仕掛けが登場したり、実際に配られるお菓子を謎解きの解読に役立てたり、コラボ企画ならではの謎解きを体験していただきます。

●初参加の仲間がいればプレゼントがもらえる!
1枚で4名まで参加することが出来る「テーブルチケット」をご購入した方で、イベント参加当日にグループ内に『タカラッシュ!調査団シリーズ』の初参加者が1人でもいれば、当日素敵なプレゼントが贈呈されます。新しい仲間を連れて、宝探しに参加してみてください!

参加風景イメージ

●ストーリー
『タカラッシュ!調査団』とは、世界中の秘宝・財宝を追い求める宝探しのプロ集団である。

本イベントのポイント

組織には謎が多く、メンバーすらもその全貌をあまりよく知らないといわれているが、大きく分けると現地で宝物を捜索する「現地調査班」、暗号を解読して宝物の在りかを突き止める 「暗号解読班」、暗号解読や現地調査に必要な情報を集める「情報収集班」等から成り立っており、それぞれにその道のプロフェッショナルが多数在籍しているらしい。そんな『タカラッシュ!調査団』の次なる宝物(ターゲット)は『おかしな時計』。


タカラッシュ!調査団の『暗号解読班』の一員となって、難解な暗号を解読し、宝物を手に入れよう!

 


●『タカラッシュ!調査団とお菓子の国のおかしな時計』開催概要
<公演スケジュール>
【首都圏】イオンレイクタウン   2016年1月30日(土)、31日(日) ※31日第一部はファミリー公演
【近畿】 イオンモール京都桂川  2016年2月6日(土)、7日(日) ※7日第一部はファミリー公演
【東海】 イオンモール名古屋茶屋 2016年2月20日(土)、21日(日) ※20日第一部はファミリー公演

<公演時間>
全日程共通 第一部 10:30~ /第二部14:00~ /第三部17:30~
 

<チケット>
【一般チケット】   通常価格3,400円 (タカラッシュ!会員 2,900円(500円OFF))
※1枚で1名様が参加できるチケット。原則として、他の参加者と一緒に挑戦することになります。
【テーブルチケット】 通常価格10,500円(タカラッシュ!会員 9,000円(1,500円OFF))
※1枚で4名様まで参加できるチケット。他の人と一緒のチームになることがないため、仲間だけで
挑戦できます。
【ファミリーチケット】通常価格7,800円 (タカラッシュ!会員 6,800円(1,000円OFF))
※1枚で子供を含む6名様まで参加できるチケット。一般公演よりもたくさんのヒントが出るので親子で一緒に挑戦できます。
※ファミリー公演のみの販売となります。

<イベント詳細>
http://www.takarush.jp/event/tcd/okashi/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社タカラッシュ
  4. >
  5. [グリコ]×[宝探し]×[非日常] ポッキーを使った謎解き!?100分間のドキドキ体験で脳内活性『タカラッシュ!調査団とお菓子の国のおかしな時計』1月30日より開催!