来春 グランフロント大阪で新しい都市の祭典開催決定 「うめきたフェスティバル2016」 2016年3月25日(金)から4月3日(日) グランフロント大阪全体を会場として10日間開催

グランフロント大阪は2016年3月25日(金)から4月3日(日)まで、まち全体を会場とした新しい都市の祭典「うめきたフェスティバル2016」の開催を決定しましたのでお知らせいたします。
本フェスティバルは来春、まちびらき3周年を迎えるグランフロント大阪が世界に開かれた新しいまち「うめきた」の実現に向けて、大阪からの魅力発信、さらなる国内外からの来街・交流促進、地域コミュニティの活性化などを目的として開催するものです。

まちの中核機能であるナレッジキャピタルをはじめ、ショップ&レストラン、インターコンチネンタルホテル大阪といった多様な都市機能における活動に加え、公共空間を活用したエリアマネジメント活動が一体となって取り組む、まちびらき後初となるイベントです。  

「学びと文化」「エンターテインメント」「国際交流・ビジネス」などのテーマの下、数多くのイベントやコンテンツをラインアップ。このまちを訪れる人、働く人、住まう人など、国内外からの幅広い層の参加者が、日常とは違った新たな体験を通して、新しい気づきや発見、さらには楽しくハッピーになれるプログラムを提供します。
また、フェスティバルを象徴するプログラムとして身体と映像を使ったメディアアートパフォーマンスを取り入れたナイトパレードも実施する予定です。ぜひ、ご期待ください。

なお、「うめきたフェスティバル2016」を開催するにあたり、グランフロント大阪事業者12社※、一般社団法人グランフロント大阪TMO、株式会社KMOおよび一般社団法人ナレッジキャピタルで構成する「うめきたフェスティバル2016」実行委員会(委員長:宮原 秀夫)を設立いたしました。

今後詳細は、「うめきたフェスティバル2016」実行委員会から順次配信してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※グランフロント大阪事業者12社:NTT都市開発株式会社、株式会社大林組、オリックス不動産株式会社、関電不動産株式会社、新日鉄興和不動産株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、東京建物株式会社、日本土地建物株式会社、阪急電鉄株式会社、三井住友信託銀行株式会社、三菱地所株式会社


グランフロント大阪 http://www.grandfront-osaka.jp/
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3855.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪急電鉄株式会社
  4. >
  5. 来春 グランフロント大阪で新しい都市の祭典開催決定 「うめきたフェスティバル2016」 2016年3月25日(金)から4月3日(日) グランフロント大阪全体を会場として10日間開催