世界で100万人が泣いた RAM WIREのMV「僕らの手には何もないけど、」から生まれた感動の絵本『くものうえのハリー』刊行

ぼくとおかあさんのたからもの

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は、2015年12月10日(木)に、絵本『くものうえのハリー』(著者:城井 文)を刊行いたします。


羊年の終わりの12月16日に、活動15周年記念ベストアルバム「RAM WIRE BEST」を発売するRAM WIRE。
その発売に先駆け、最新シングル「僕らの手には何もないけど、」ミュージックビデオから生まれた城井文による感動の絵本『くものうえのハリー』が発売されます。

 今年の5月に動画サイトで世界公開されたMV「僕らの手には何もないけど、」は「象の背中」のアニメーター・城井文が描き下ろした切なくも心温まる羊の親子の物語と、RAM WIREの楽曲がリンクし、世界で100万人以上が泣いた感動のアニメーション動画として話題となっていました。

とりわけ子育て真っ最中のママからの反響が大きく、
「今いる子供をもっともっと大切にしなくてはと思った」
「見終わった後、号泣したまま、すぐに息子を抱きしめてしまいました」


といった“育児に疲れたときにママが泣く動画”としても拡散され、ママ向けサイト等でも紹介。
動画は口コミだけで100万再生を突破。世界中からも様々な言語で感動の声が届くなど、2015年最も泣けるアニメーションのひとつとなっていました。

絵本の帯には3児の母であるタレント・くわばたりえさんからの想いのこもった推薦コメントも紹介されています。
=============================
 子供を持ちわかったこと。
「無償の愛」とは親が注ぐだけじゃない。子からも注がれている。
それを再確認できた素晴らしい絵本でした。

くわばたりえ
 =============================

  • あらすじ

大切なこひつじを亡くしてしまったお母さんは、毎日悲しみにくれていました。
そんなお母さんを雲の上から見ていたハリーは、もう一度お母さんにあいたい!と勇気を出して雲の上からおりていきます。
姿は見えなくても、ハリーの気配を感じたお母さんは、ハリーと過ごした日々を思い出します。思い出をたどるうちに、ハリーが与えてくれたのは、悲しみではなく、かけがえのない時間や喜びだったことに、お母さんは気づくのです。
「幸せは、なにげない日常にあるもの」だと気づかせてくれる、大切な人に「ありがとう」と伝えたくなる感動の絵本です。
 

  • 中面サンプル


 

  • ミュージックビデオ:RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」

本書の元になっている、RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」ミュージックビデオをこちらからご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=TXpGWhdwXuo

   RAM WIRE 『僕らの手には何もないけど、』



<書籍概要>
書名:『くものうえのハリー 』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4750
著者: 城井 文(しろい・あや)
   秋元康原作・プロデュース『象の背中』のアニメーションで話題となったアニメーション作家。
仕様:B5判変型(263 × 189mm)/ハードカバー/ 40 Pages(Full Color)
定価:(本体1,400円+税)
ISBN:978-4-7562-4750-6 C8771
発売日:2015年12月10日
発売元:パイ インターナショナル


<書籍に関するお問い合わせ先>
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:http://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_BOOKS

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パイ インターナショナル
  4. >
  5. 世界で100万人が泣いた RAM WIREのMV「僕らの手には何もないけど、」から生まれた感動の絵本『くものうえのハリー』刊行