園児とママの暮らしを浮き彫りにする 「園児とママのデータ vol.13」発行  2015年のトピックスはママのスマホ所有率が84.7%に急増!

特集は「子育て世代の家庭での和食の実態」

株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:和田直樹)が発行する、幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」と働くママと園児の情報誌「あんふぁんぷらす」では、毎年読者アンケートをまとめて「園児とママのデータ」を発行しています。

 2015年度の特集は、「子育て世代の家庭での和食の実態」。ユネスコ無形文化遺産に登録されて以来注目を集めている和食について、実際に子育て世代がどの程度取り入れているかを調査しました。

 幼稚園ママと保育園ママとで違いが出た項目については相違点を比較しています。今のままの気持ちが一冊で丸分かりの「園児とママのデータ vol.13」をどうぞご活用ください。


 ●【トピックス1】ママのスマートフォン所有率は、2014年から16.7ポイント増加し、84.7%に
 

 2015年度のアンケートで最も目立ったのが、ママのスマートフォン所有率の急激な増加です。1年前の2014年から16.7ポイントの増加で84.7%に。また2011年はわずか8.5%だったのが4年後にはほぼ10倍に増加していることが分かりました。
 ママの生活もスマートフォンで大きく変化しました。LINEやFacebookでコミュニケーションが気軽に密に取れるようになり、すき間時間や働くママは通勤時間などを利用して情報収集や宅配注文ができるようになりました。
 反面、ママ同士のトラブルの元になるなどデメリットもあり、リテラシーが求められています。



●【トピックス2】 ランドセル購入者は9月に半数を超える
 

 

 ランドセル購入時期は年々早まっており、2011年の調査では購入した人が過半数になる時期は12月でしたが、2015年では9月と、大幅に前倒しになりました。
 デザインや色は多様化していますが、「人気商品は早めに売り切れる」という情報がママに行き渡り、メーカーの展示会も前倒しになっているため、年々購入時期が早まっているのではないかと考えられます。


ーーーー<コンテンツの一部>-----------------
●価値観・生活実態
世帯年収/ママのプロフィル/最近の興味・関心事/ママの情報源/園児の好きなキャラクター/園児の習い事/園児のアレルギー/パパの子育て/幼稚園選びの重視点/ 保育園選びの重視点

●マーケティングデータ
スマートフォン所有率/タブレット所有率/通信環境/七五三/ランドセル/年賀状/クリスマスプレゼント/お年玉/デジタルカメラ/デジタルビデオカメラ/通販利用実態/年間のレジャー費/冷凍食品/外食/これから利用したい金融商品/車選びのポイント/洗濯洗剤/園児の服/ママの服/居住形態/予防接種

●特集 子育て世代の家庭での和食の実態
普段家庭で子どもに和食を食べさせているか/子どもは和食が好きか/子どもの好きな和食のメニュー/和食に対するイメージ

■購入方法
インターネットhttp://r.living.jp/enfant/data13/からお申し込みください(入金方法は応募画面を参照)

■幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」メディア概要
月刊(毎号中旬発行)、幼稚園に配布
発行部数  東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道、東北、東海、関西、九州の9版、計69万部
■働くママの園児の情報誌「あんふぁんぷらす」メディア概要
5月、7月、8月、9月、11月、12月、1月、3月(年8回、毎号中旬発行)、保育園に配布
発行部数  首都圏版、関西版、東海版の3版、 計38万部

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サンケイリビング新聞社 あんふぁん事業部(担当:岡崎・大田)
TEL:03-5216-9181 FAX:03-5216-9266  mail:enfant@sankeiliving.co.jp


 



 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サンケイリビング新聞社
  4. >
  5. 園児とママの暮らしを浮き彫りにする 「園児とママのデータ vol.13」発行  2015年のトピックスはママのスマホ所有率が84.7%に急増!