応募締切まであと10日!葉加瀬太郎さん作曲の組曲「もうひとつの京都」曲名募集

~京都府「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンページにて、11月30日(日)まで~

京都府は、古都京都とはひと味違う府内の各エリアにスポットを当て、観光誘客と地域活性化のために、それぞれの魅力を“音楽”と“映像”で発信する「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを11月6日(木)より実施しています。
その一環で現在、本キャンペーンのためにヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さんが手がけた組曲「もうひとつの京都」の3つの楽曲の曲名を11月30日(日)まで一般の方より募集しています。

「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンでは、幼少時代を京都大原でよく過ごしたという葉加瀬太郎さんが、組曲「もうひとつの京都」を作曲・演奏。第一曲「お茶の京都」、第二曲「森の京都」、第三曲「海の京都」各エリアのテーマ曲を三部作で表現しています。また各楽曲に合わせ、昨年、京都府に移住した女優・本上まなみさんが夫婦の妻役で出演する3つのショートムービーを制作。府内各エリアの魅力を、美しいヴァイオリンの音色と映像、結婚10周年を迎える夫婦のストーリーで表現しており、京都府ホームページの特設サイト(http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/)で絶賛公開中です。

“「もうひとつの京都」曲名募集”は、世界的ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんの楽曲に一般の方が曲名をつけられる、またとないチャンスです。曲名を採用された方には、葉加瀬太郎さんの直筆サイン入り色紙をプレゼント。さらに今後、楽曲は全国ツアーで演奏されたり、CDに収められ一生残る可能性もあり、結婚記念日やお子様の誕生祝いなど、大切な記念に活用いただくのにも最適です。すでに1700件を超える、予想を上回る応募があり、特に30代~50代の中高年の方に高い関心をいただいています。

曲名応募締切まであと10日。これまでの京都のイメージと一味違う「もうひとつの京都」の魅力を存分に表現した作品を、この機会にぜひご堪能ください。


≪概要≫
●組曲「もうひとつの京都」3つの曲名募集について

【期間】 平成26年11月6日(木)~11月30日(日)

【特設ページ】 https://www.facebook.com/anotherkyoto/ ※特設ページで入力か、ハガキにて応募可能

【楽曲について】 楽曲は、京都府ホームページの特設サイト(http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/)で
配信するほか、キャンペーン開始と同時に、京都府北部を走る、北近畿タンゴ鉄道の観光列
車「くろまつ」内でも「海の京都」のテーマ曲を放送中です。


●「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンについて
【開始日】 平成26年11月6日(木)

【特設サイト】 http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/
または、「もうひとつの京都」で検索

≪本編「もうひとつの京都行こう。」より≫

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 京都府
  4. >
  5. 応募締切まであと10日!葉加瀬太郎さん作曲の組曲「もうひとつの京都」曲名募集