ソフトテニスストリング史上初の中空構造が生み出す高反発力!「V-ACCEL(V-アクセル)」 2016年3月下旬発売

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、高反発で衝撃の少ない独自の中空5穴構造「アクセルチューブ」を搭載したソフトテニスストリング『V-ACCEL(V-アクセル)』を2016年3月下旬より発売いたします。

 

近年のソフトテニスのトレンドはプレーのスピード化。ストリングにも反発性が求められています。V-アクセルは断面に5つの穴を空けることで、打球時にストリングが大きく変形し素早く復元。高反発で衝撃が少なくキレのあるスピードショットを実現します。ストリングの中空構造はソフトテニスのストリング史上初めてとなります。
※アクセルチューブはRi-Thai International Inc.と共同開発しました。

<製品特長>
○中空5穴構造「アクセルチューブ」が芯糸の素早い変形・復元を生み、反発力5.8%向上、オフセンターショット時(センターから離れた箇所で打った時)の衝撃力最大4.4%カット、打球音も高くなりキレ味と爽快感を味わえます。(データは当社従来品との比較)

○V-アクセルの「V」は、ボレーを意味し、前衛プレーヤーに求められる相手を振り切る瞬発ボレーが可能となっています。


<テクノロジー>

■アクセルチューブ

ヨネックス独自の中空5穴構造は、打球時にストリングが大きく変形し、素早く復元。この芯糸の素早い変形・復元が高反発を生み、変形のしやすさが打球時の衝撃を吸収してくれます。当社従来品に比べて、反発力が5.8%向上し、オフセンターショット時の衝撃力を最大4.4%カット。また、軽量化に伴って高く爽快な打球音を味わえます。

※ヨネックス調べ





衝撃力・・・最大4.4%カット


反発力…5.8%向上



<製品情報>

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヨネックス株式会社
  4. >
  5. ソフトテニスストリング史上初の中空構造が生み出す高反発力!「V-ACCEL(V-アクセル)」 2016年3月下旬発売