アプリックスのBeaconが「秋葉原オクトーバーフェスト2015」でプレミアム情報等の配信に活用~ お客様の誘致拡大やインバウンド強化をBeaconが支援 ~

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、O2Oや位置情報、マーケティング、観光・施設案内、交通インフラなどの幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスのBeaconが、ドイツ・ミュンヘンで毎年開催されている世界最大規模のビールのお祭り「オクトーバーフェスト」と「アキバ系文化」を融合した新感覚イベント「秋葉原オクトーバーフェスト2015」の会場にて、その場でしか入手できないスペシャルイベントやプレミアム情報の配信に活用されることを発表いたします。

 

このたび、秋葉原のベルサール秋葉原で明日3月27日から開催される「秋葉原オクトーバーフェスト2015」の会場では、アプリックスの「おもてなしBeacon™」が採用 されることにより、プレミアム情報としてアキバ系文化の特色でもあるアイドルやコスプレイヤーが登場するステージイベントスケジュールに加え、アキバ系文化を堪能できる物販ブースのコンテンツ情報や、会場内に出店されるブルワリーの案内やビールに合うソーセージやザワークラフトなどのドイツ料理など、会場で知ると便利でお得、かつより一層イベントを楽しめるタイムリーな情報を、来場者の手元のスマートフォンに表示することができるようになります。


2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、全国の訪日外国人観光客数が昨年初めて1,300万人を超え、本イベントの開催地となる秋葉原では、PC・電気製品、ショッピング、マンガ・アニメ・ポップカルチャーの街として、外国人観光客の人気が高いスポットです。今回、本イベントで活用されるアプリックスの「おもてなしBeacon」は春の観光シーズンに合わせて訪日される多くの観光客向けに、本イベント情報などを自動翻訳により40カ国語(※)以上でスマートフォンに表示することができ、増え続ける訪日外国人観光客向けインバウンド強化として期待されています。またBeaconの活用により、お客様の誘致拡大、お客様の満足度向上を技術面で支援いたします。

アプリックスのBeaconは、昨年来、多種多様な業界や公共事業、自治体などでの実用化が進んでおります。当社では、全国におけるイベントを始め街の店舗や施設などが多くの訪日外国人観光客を積極的に呼び込むことなどでビジネスを広げられるよう、Beaconを始めとするIoT技術を提供とするとともに、社会インフラ市場での事業の拡大と収益の増大に努めてまいります。

※iOS8.0以上での対応数。
                                              以 上
■「秋葉原オクトーバーフェスト2015」イベント概要:
 ・日時:2015年3月27日(金)~4月5日(日)
 ・時間:11:00~21:00 (初日のみ16:00~21:00)
 ・場所:ベルサール秋葉原
 ・秋葉原オクトーバーフェスト2015公式サイトでの本イベント紹介ページ:
  http://www.akikaru.jp/秋葉原オクトーバーフェスト2015/

■「おもてなしBeacon™」について:
店舗などに設置するだけで近くにいる人や来店中のお客様など、お客様のいる場所によってお店が伝えたい情報をお客様のスマートフォンに表示させることができる店舗集客支援サービスです。
自動翻訳もできるので外国人観光客を狙った地域活性化・まちづくりも可能です。

公式サイト:http://www.aplix.co.jp/app/omotenashi/
hubea®DLサイト:[App Store] https://itunes.apple.com/jp/app/hubea/id888670813?mt=8
[Google Play] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aplix.mybeaconlauncher.hubea

■ アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon®シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、
アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ、公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版では50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。

アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):http://www.aplix-ip.com/
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):http://www.aplix.co.jp/

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アプリックスIPホールディングス株式会社
  4. >
  5. アプリックスのBeaconが「秋葉原オクトーバーフェスト2015」でプレミアム情報等の配信に活用~ お客様の誘致拡大やインバウンド強化をBeaconが支援 ~