横浜・象の鼻テラスが市民参加型パフォーマンスの制作工場に!1月16日(土)より、「SLOW LABEL THE FACTORY 4 –making…The Eternal Symphony-」を開催!

「SLOW LABEL THE FACTORY」は象の鼻テラスを年に一度、スローレーベル工場にする活動です。今年は1月16日(土)~から2月7日(日)にかけて、象の鼻テラスがパフォーマンスや美術、衣装などを制作する工場に大変身します。
市民参加型のパフォーマンスプロジェクト「SLOW MOVEMENT–The Eternal Symphony-」の舞台裏を再現し、訪れた方々には小道具や衣装などの制作にご参加いただけます。

Photo: 427FOTO

 

笑いあり、涙あり!? 個性豊かなパフォーマーたちのドラマがたくさん詰まった裏舞台の様子を、内側からどうぞお楽しみください!

会期:2016年1月16日(土)~ 2月7日(日)
時間:10:00-18:00
会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1)

■制作メニュー
1.パフォーマンス制作
担当:金井ケイスケ(サーカスアーティスト)他
詩人・三角みづ紀が本プロジェクトのために書き下ろした一遍の詩「The Eternal Symphony」を、金井ケイスケを中心に、一般公募で選ばれた17名の市民パフォーマーとプロのクリエイターがワークショップを重ねながらつくる様子をご覧いただけます。
※平日は、主にアカンパニスト(障がいのあるアーティストの伴奏者)のみの参加を予定しています。

2.美術・小道具制作
担当:井上唯(アーティスト)

SLOW MOVEMENT -The Eternal Symphony- 1st mov. 青山公演 Photo: 427FOTO

風や光を集める『twinkle catcher』をつくって作品の一部になりませんか?手にした人が〈多様性と調和〉のメッセージと共に、街中に広がっていくことを願ってデザインしました。持ち帰ってお部屋のオーナメントとしても使用できます。
※持ち帰り費用は、1500円(材料費として)

 

3.衣装制作
担当:武田久美子(コスチュームデザイナー)
手織り機で衣装の一部をつくることができます。また、あらゆる身体的特徴の人を1サイズでカバーする超伸縮ニット技術を用いた不思議な衣装を試着してパフォーマー気分を体験できます。
※手織りでの作業は、予定量に達し次第終了となります。


■会期中のイベントプログラム
◎SLOW RUNを使ったビジネスワークショップ
 1月26日(火)14:00~16:00
(一社)日本ランニング協会と一緒に開発した、障害のある人とない人がグループになってエクサ
サイズをしながら街中を走るSLOW RUN。5人一組となり、コース中に組み込まれたエクササイズ
をお互いに知恵を絞りながら遂行し、ゴールを目指すものです。障害あるなしに関わらず、相互補完しながら進む過程で、お互いに気づきが生まれることを目的としています。そのエクササイズにはインクルーシブな視点から生まれる新しい商品やサービス開発のヒントがいっぱいです。企業のダイバーシティ推進に向けて、何から始めれば良いかわからないという方、アタマとカラダをほぐして、ここから始めましょう!

【開催概要】
対象: 企業にお勤めの方で、インクルーシブな手法で新しいビジネスを創造したい方
定員: 20名(完全予約制)
申込締切: 1月18日(月)(申込多数の場合は各社2名様までとさせていただきます。)
参加費: 無料
ゲスト講師:塩瀬隆之(京都大学総合博物館准教授/京都大学デザイン学ユニット構成員)
2012年経済産業省において技術戦略担当課長補佐として従事。2014年7月より京都大学准教授として復職。障害のある人や高齢者とともにものづくりをするインクルーシブデザインを企業や大学における製品開発や創造的な人事研修法として実践。共著にインクルーシブデザイン(学芸出版、2014)ほか。

◎ZOU-SUN-MARCHE with SLOW 
会期中の土日11:00-16:00

象の鼻テラスで毎週日曜日に開催されているZOU-SUN-MARCHE。「THE FACTORY4」期間中は、SLOWなコンセプトで全国からセレクトした衣食住にまつわるショップが並びます。

◎スローレーベルの相談窓口 
1月30日(土)13:00-16:00

アート活動のはじめ方や作家の権利保護など、障害のある人のアート活動についての相談を受け付けます。
※厚生労働省「平成27年度 障害者の芸術活動支援モデル事業」


■開催概要
参加アーティスト:井上唯、金井ケイスケ、武田久美子ほか
主催: 象の鼻テラス、特定非営利活動法人スローレーベル
協力: 株式会社協進印刷、特定非営利活動法人港南福祉ホーム、独立行政法人国際交流基金、中伝毛織株式会社、株式会社ルシアン


◇SLOW LABEL(スローレーベル)とは?
アーティストやデザイナーと企業や福祉施設、地域住民などを繋げてそれぞれの特色を活かした新しい「モノづくり」「コトづくり」に取り組んでいます。プロダクト開発から始まり、2014 年には障害者と多様な分野のプロフェッショナルによる現代アートの国際展「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」を開催。障害を1つの可能性としてとらえ、誰もがその活動にアクセスできるプロジェクトを通し、多様な人々の出会いと協働の機会を創出します。
 www.slowlabel.info

Photo: 427FOTO

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 横浜市
  4. >
  5. 横浜・象の鼻テラスが市民参加型パフォーマンスの制作工場に!1月16日(土)より、「SLOW LABEL THE FACTORY 4 –making…The Eternal Symphony-」を開催!