ファーウェイ、フレキシブルNG-PON、データセンター間接続装置などを日本初公開

「第16 回光通信技術展(FOE 2016)」出展

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、4月6日(水)~8日(金)の3日間、国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第16 回光通信技術展(FOE 2016)」に出展し、日本初公開となるBeyond 100Gデータセンター間接続装置、フレキシブルNG-PON、DOCSIS3.1対応ケーブルモデムなど、次世代光通信ネットワーク技術に関する最新の研究開発の成果とソリューションを公開します。

出展ブース:東京国際展示場東1ホール E 29-48

 

ファーウェイは、「UBB2020, Building a Better Connected World(ウルトラ・ブロードバンド 2020戦略、より“つながった世界”に向けて」をテーマに、次世代通信サービスを支える光通信ネットワーク技術を「Simplified Networking」「Gigaband Access@Any Media」などのコーナー展示でご紹介します。

ファーウェイ・ジャパン副社長兼ソリューション&マーケティング本部長の周明成(エドワード・ジョウ)は出展にあたり次のように述べています。「2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控える日本では、4K/8K映像サービスや第5世代移動体通信(5G)への期待が日々高まっています。これらを支える光通信ネットワークには、大容量化、低コスト化、そして、さまざまなサービスの要求に対応する柔軟性の実現が求められていますが、ファーウェイはこうした課題に向けて『ウルトラ・ブロードバンド2020(UBB 2020)』戦略を掲げ、日本を含む世界16か所のR&Dセンターで通信事業者のビジネス変革を支援し、ユーザー体験を最適化する技術の研究開発に取り組んでいます。その成果の一環として、今回、Beyond 100Gデータセンター間接続装置やDOCSIS3.1対応ケーブルモデムなどの製品およびソリューションをいち早く日本でご紹介できることを嬉しく思います」

■展示ブース
日 時: 4月6日(水)~8日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
テーマ: UBB2020, Building a Better Connected World
場 所: 国際展示場(東京ビッグサイト) 東1ホール E 29-48
事前登録:光通信技術展公式サイト http://www.foe.jp/

ゾーン1. Simplified Networking
伝送網をフラット化、シンプル化し、大容量・低遅延伝送を実現するメトロ100G伝送装置、日本初公開となるBeyond 100Gデータセンター間接続装置、モバイル・フロントホール伝送装置などを展示します。

 

【主な展示製品】   
  • Beyond 100Gデータセンター間接続装置「OSN902」(新製品、日本初公開)
  • メトロ100G 伝送装置「OSN1800 V」、「OSN1800 II」
  • モバイル・フロントホール伝送装置「OSN 810」
  • 専用線宅内装置(CPE)「OSN850」

ゾーン2. Gigaband Access@Any Media
光ファイバ(PON)、ケーブル(DOCSIS3.1)などにより、あらゆる環境への4K/8K映像サービスやモバイル・サービスに対応するギガビット・アクセスソリューションを紹介します。また、日本初公開となるフレキシブルNG-PON、およびDOCSIS3.1ケーブルモデムのデモを実施します。

【主な展示製品】  
  • CPRI Option7対応WDM-PON(試作品)
  • 次世代XGS-PON「MA5878」
  • DOCSIS3.1対応CMC「MA5633」、ケーブルモデム「CN2455W」(新製品、日本初公開) 

ゾーン3. UBB2020, Building a Better Connected World
2020年、そしてその先の世界に求められるウルトラブロードバンドやグローバル市場で本格化するトランスポートSDNをパネルにてご紹介します。また、トランスポートSDNオペレーションのデモを実施します。 


■基調講演
日 時: 4月7日(木) 13:00~15:00
テーマ: ファーウェイのUBB(Ultra Broadband)2020戦略 ~より“つながった”世界の構築~
講演者:ファーウェイ 固定ネットワーク製品担当 最高マーケティング責任者 曽興雲(Zeng Xingyun)


■専門技術セミナー
日 時: 4月8日(金) 9:30~12:00
テーマ: 5Gに向けた固定ネットワーク・インフラストラクチャーの再構築
講演者:ファーウェイ・カナダ カナダR&Dセンター 光通信製品技術担当バイス・プレジデント、ITU-T FG IMT-2020議長 ピーター・アッシュウッド・スミス(Peter Ashwood-Smith)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ファーウェイ・ジャパン
  4. >
  5. ファーウェイ、フレキシブルNG-PON、データセンター間接続装置などを日本初公開