完全招待の400名を前に、17曲を熱唱!

SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と国内最大手のケーブルテレビ会社である株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧俊夫)は、2月22日(日)に新神戸オリエンタル劇場にて、玉置浩二を迎えたスペシャルライブを開催いたしました。

これまでに神奈川、福岡、大阪、仙台、札幌、北九州で実施されてきたスペースシャワーTVとJ:COMのタッグで贈る完全招待制のプレミアムライブ。今年は神戸での開催となりました。全国から多数のご応募をいただき、幸運にも選ばれた400名がこの日限りのプレミアムライブを堪能しました。

本イベントは、イベントの熱気冷めやらぬ2月28日に「J:COMテレビ」*にて最速オンエア。スペースシャワーTVでは3月21日に特別番組として放送することが決定しております。
*J:COM対応済の建物にお住いならどなたでも無料で視聴可能 / 視聴可能世帯数は、全国約1334万世帯(2014年12月末現在)

【イベント概要】
*イベントタイトル       「SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live」
*開催日時                    2015年2月22日(日)
*会場                          新神戸オリエンタル劇場
*イベントホームページ   http://www.spaceshowertv.com/tamaki

【番組概要】
◆「SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live」
・放送日程     2015年2月28日(土)21:00~22:00 
・放送チャンネル     J:COMテレビ
・「J:COMテレビ」の視聴方法
J:COM対応済の建物にお住いならどなたでも無料でご覧いただけます。
東日本「地デジ10ch」、西日本「地デジ12ch」、下関「地デジ111ch」
※J:COM 熊本では「J:COMチャンネル熊本」(地デジ10ch)にて同時間に放送

◆「玉置浩二 Precious Live in 神戸」
・放送日程     初回放送:2015年3月21日(土)19:00~20:30 
リピート放送:3月29日(日) 19:00~、4月予定
・放送チャンネル     スペースシャワーTV
・スペースシャワーTV視聴方法
 スペースシャワーTVはJ:COM 350chほかでご覧になれる日本最大の音楽専門チャンネルです。


<LIVE REPORT>
2月22日(日)、新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)にて「SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live」が開催された。日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と国内最大手のケーブルテレビ会社「J:COM」がタッグを組んで贈る完全招待制プレミアムライブシリーズ。今回は、メジャーデビュー33年のキャリアを誇る玉置浩二が出演。高倍率の中、チケットを手にした200組400名の幸運なオーディエンスが一夜限りの贅沢なステージを楽しんだ。

神秘的なSEが鳴る中、ピアノ、パーカッション、キーボードの3人のサポートミュージシャンが登場。その後に、ゆっくり玉置浩二がステージに現われた。右肩にギターを下げ、両手を大きく広げ、観客の声援に答える。まずは、'97年発表のリズミカルなナンバー「JUNK LAND」を語りかけるように歌う。「私が玉置です!」とおどけた自己紹介の後、一部が自分の楽曲で、二部が自分が提供した楽曲とカバーした楽曲という本日の構成を説明する。そこから、「君がいないから」「サーチライト」など、ここ数年の新し目のナンバーを立て続けに4曲歌い上げた。そして、「MR.LONELY」、「メロディー」と90年代後半のシングルヒット曲で一部が終了。二部へと繋げた。

二部は、Kinki Kidsへの提供楽曲「むくのはね」でスタートした。二曲目は、ライブでは初公開となる「Winter Leaf〜君はもういない」。韓国の人気ドラマ「冬のソナタ」主題歌を歌ったRyuが玉置の大ファンで、そんな彼に提供した楽曲だという。また、ビートたけし、香西かおり、中森明菜、V6、亀梨和也と幅広い方々への提供楽曲をメドレーで披露。特に「サザン・ウインド」から「愛なんだ」、「サヨナラ☆ありがとう」への流れはテンポが速い楽曲に合わせ、客席から凄い手拍子が起きる。終盤は昨年末発表のカバーアルバム「群像の星」から3曲を熱唱し、観客に「日々、色々とあります。でも、生きていこうと思います。人生また、やっていきませんか? 大船に乗ったつもりでいて下さい。私が愛をぶちかまします!」と力強いメッセージを伝えた。最後は会場全員が総立ちになった'96年の大ヒットシングル「田園」、まるで合唱団のように観客全員と玉置がアカペラで歌った「夏の終りのハーモニー」で大熱狂の中、幕は閉じられた。

ライブ後にはスペシャルなプレゼントが当たる抽選会も実施され、全てのイベントが終了。ボックスの中から取り出された番号が読み上げられる度、客席から歓声が上がった。なお、この日のライブは「J:COMテレビ」で2月28日に60分の特別番組、3月21日にはスペースシャワーTVでも90分の特別番組として改めて放送される。是非とも、多くの方に観て頂きたい!
(文:鈴木淳史 / 写真:SUSIE)

<セットリスト>
一部
1    JUNK LAND
2    カリント工場の煙突の上に
3    いつの日も
4    君がいないから
5    それ以外に何がある
6    サーチライト
7    MR.LONELY
8    メロディー

二部
9     むくのはね
10   Winter Leaf~君はもういない
11   メドレー(嘲笑、無言坂、サザン・ウインド、愛なんだ、サヨナラ☆ありがとう)
12   I Love You
13   やっぱ好きやねん
14   月のあかり
15   男はつらいよ
EC1   田園
EC2   夏の終りのハーモニー
※特別番組での放送楽曲は未定です    
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジュピターテレコム
  4. >
  5. 完全招待の400名を前に、17曲を熱唱!