Pontaポイントが、プリントシール機の画像ダウンロードに“つかえる”サービス開始!

提携社アイ・エム・エスでのPontaサービス拡充

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、2013年8月30日(金)より、提携社であるプリントシール機などの開発、販売を手掛ける株式会社アイ・エム・エス(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:御影 知美、以下「IMS」)が提供するプリントシール機の画像ダウンロードサービスにおいて、Pontaポイントが “つかえる”サービスを開始することをお知らせします。

< サービスの背景 >
 IMSでは、2010年10月より、全国のアミューズメント施設に設置している同社のプリントシール機での撮影で、Pontaポイントがたまるサービスを提供しています。また同社では、携帯電話と連動して、プリントシール機での撮影画像をダウンロードできるサービスを提供していますが、Pontaポイントをつかって、より気軽に当ダウンロードサービスをお楽しみいただける、今回のサービス拡充に至りました。
  LMはIMSと協力し、Pontaポイントで大切な瞬間、思い出を残す楽しみや、共有する楽しみを提供します。

 

< IMSにおける「Ponta」の“つかう”サービス概要 >
 プリントシール機連動の携帯電話専用サイト「Mooi」( http://www.machideco.jp/ )で提供している、プリントシール画像をダウンロードできるサービスでのお支払いにPontaポイントがつかえます。

■サービス対象エリア・台数: 全国・約900台

■利用ポイント:
 ①30日コース: 315ポイント
 ②プリントシール画像1枚ダウンロード: 50ポイント 

※Pontaサービス対応機種は、PDFをご確認ください


[参考]<「Ponta」の“たまる”サービス概要>

■サービス対象エリア・台数: 全国・約800台

■加算ポイント:
 1プレイごとに2ポイント/人
  ※1プレイにつき最大2名様のPontaカードにそれぞれ2ポイントが加算されます。 
   ただし、1枚のPontaカードで2名様分(=4ポイント)の加算はできません。

 

LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスの提供を目指しています。

 

【共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」とは】
1枚のポイントカードで様々な提携企業の共通ポイントを、ためる、つかうことのできる便利でおトクなサービスです。会員数5,624万人(2013年7月30日時点)を有する共通ポイントサービスで、提携企業68社、日本全国約21,900店(2013年8月1日時点)にて利用が可能です。
Pontaオフィシャルサイト「Ponta.jp」: http://www.ponta.jp/
Ponta公式Twitter: https://twitter.com/Ponta
Ponta公式Facebook: https://www.facebook.com/ponta.official

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ロイヤリティ マーケティング
  4. >
  5. Pontaポイントが、プリントシール機の画像ダウンロードに“つかえる”サービス開始!