ホットリンクとDLE、インバウンド市場に向けたキャラクター・ソリューションをO2O事業領域へ適用開始

~キャラクター×ソーシャルビッグデータで世界へ発信~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下ホットリンク)と、株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役:椎木隆太、以下、DLE)は、拡大するインバウンド市場をターゲットに、ソーシャルビッグデータを活用したキャラクター・ソリューション事業を共同展開することを発表いたします。

両社は、データ分析により解析したインバウンド消費の需要動向を、クリエイティブを活用して言語と国境の壁を越えて訴求するプロモーション手法により、従来は不可能であったマーケティング・ソリューションを提供します。本サービスは、国内メーカーや小売店のO2O事業サービスにとどまらず、政府自治体の観光立国・地方創生を後押しする手段として推進します。
【2社による共同開発事業の背景】
観光庁によると、2015年7-9月期の訪日外国観光客によるインバウンド消費額は、四半期で初めて1兆円を突破し、前年同期比では81.8%増加しています。このペースが続いた場合、2020年に3兆円、2030年には年間で4.5兆円を超えることも推測されます。

一方、日本政府では、「クールジャパン」推進に向けて、『日本の魅力』を海外に伝える産業の1つとしてコンテンツを重要視しており、コンテンツがインバウンド市場拡大においても重要な役割を果たすことは間違いありません。キャラクターを活用した観光産業の拡大、例えば、「日本の」ご当地キャラクター事業が海外プロモーションの強力な手段として進化していくことが予想されます。

そこで今回、DLEの世界有数のキャラクターコンテンツ生成力を活用して、世界レベルのソーシャル・ビッグデータ解析力とインバウンド消費市場での知見を持つホットリンクが協業し、世界各地の消費者インサイト情報に基づいたキャラクター・ソリューションを開発・展開していく運びとなりました。

【協業概要と今後の予定】
ホットリンクがDLEに対し、ソーシャル・ビッグデータを活かした世界各地の消費者インサイト情報及び発信コンテンツ素材を提供し、DLEがそのデータをもとにキャラクターコンテンツを開発します。

同時に、ホットリンクは、開発したキャラクターコンテンツを活用したプロモーション企画と販売支援を実施してまいります。

 

 現在、中国圏や東南アジアにおいて認知度の高い、DLEオリジナルキャラクター「パンパカパンツ」をインバウンドキャラクターに採用し、東南アジアにおいてテストプロモーションを実施しております。

今後は、DLEとホットリンクでオリジナルキャラクターを生成し、メディアへの露出や広告を通じた、オリジナルキャラクターの海外(中国)での認知度拡大と、インバウンドプロモーション手法の確立を目指してまいります。


■株式会社ディー・エル・イーについて
キャラクターの新規開発からキャラクターを活用したマーケティング・サービス、スマートフォンアプリ等の企画開発等、映像コンテンツの企画製作及びメディア展開プランの策定・実行までを統合的に手掛けるファスト・エンタテインメント事業を展開する。DLE代表取締役である椎木隆太が2001年に創業し、2005年にFlashアニメスタジオをスタート、その後、米国ハリウッド・メジャー型の著作権ビジネスモデルを、インターネット時代に適合したファスト・エンタテインメントモデルへ進化させたことで急成長し、2014年に東証マザーズへ上場。2015年6月に「東京ガールズコレクション」の商標権を取得。同年7月、株式会社TOKYO GIRLS COLLECTIONを設立。

■株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
ホットリンクの成長戦略は、ソーシャル・ビッグデータ活用の、
1.マーケティング分野での浸透
2.多様な産業への展開及びデータ流通プレイヤーの地位確立
3.海外展開
の3つです。

設立日:2000年06月26日
資本金:557百万円(2015年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:http://www.hottolink.co.jp/
Twitter:http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:https://www.facebook.com/hottolink.inc

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ホットリンク
  4. >
  5. ホットリンクとDLE、インバウンド市場に向けたキャラクター・ソリューションをO2O事業領域へ適用開始