声優・アーティストの牧野由依さんを一日消防署長に迎え、六本木ヒルズの火災予防査察を実施

 

 

 

麻布消防署(岡本 透署長)では、11月13日、六本木ヒルズウエストウォーク(港区六本木6-10-1)において、『ツバサ・クロニクル』のサクラ役などで知られる声優・アーティストの牧野 由依(まきの ゆい)さんを一日消防署長に迎え、火災予防査察を実施しました。

一日消防署長に任命された牧野由依さんが、ウエストウォークのテナントショップを訪問し、通路に避難の障害となる物品等が置かれていないか、スプリンクラーなどの消防用設備が適切に維持管理されているかなどをチェックし、災害発生時に利用客の安全を確保する体制についてショップ店員の方々に質問するなどして、六本木ヒルズの防火安全体制を確認しました。  
 
査察を終えた牧野由依一日消防署長は、「私も六本木ヒルズでよくお買い物をしますが、私たちの安全を守るためにお店の方たちが見えない所でいろいろな工夫をされているということを知りました。コンセントの掃除をこまめにするなど、私も日ごろから火災予防には気をつけています。みなさんも注意してくださいね。」とコメントしていました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アミューズ
  4. >
  5. 声優・アーティストの牧野由依さんを一日消防署長に迎え、六本木ヒルズの火災予防査察を実施