Amazon.co.jp、「陶磁器・和食器ストア」をオープン

~ 美濃焼を中心に全国各地約17万点の陶磁器を販売 ~

 Amazon.co.jp(以下Amazon)は、本日2013年10月4日(金)の「陶磁器の日」に、「陶磁器・和食器ストア」(http://www.amazon.co.jp/yakimono)をオープンいたしました。

 同ストアでは、オープン当初、全国の陶磁器・和食器17万点以上を取り揃え、鍋・調理器具、食器・テーブルウェア、インテリア、生活雑貨など幅広い種類の品揃えをご提供いたします。また、産地、カラー、ブランド、出品者別など様々なカテゴリー別に商品を簡単にお探しいただけます。尚、品揃えの中には、アマゾンのフルフィルメントセンターから発送する通常配送無料、当日お急ぎ便、お急ぎ便の対象となる商品を数多くご用意しております。

 また、同ストアでは、陶磁器の生産高が日本で有数の美濃焼の商品を多数扱っております。2012年11月に岐阜県多治見市に物流センター「アマゾン多治見FC(フルフィルメントセンター)」をオープンしたことを機に、Amazon.co.jpは、多治見市と美濃焼の販売促進及び美濃地区のさらなる地域活性化を目的として、Amazon.co.jpにて美濃焼を取り扱う共同プロジェクトを立上げ、今般、全国のお客様に関連商品をご提供できる運びとなりました。

 多治見市の古川市長は「多治見市周辺エリアは美濃焼の一大産地で、陶磁器の産出量は全国第1位です。多治見市はその産地の一角に位置し、これまでに陶芸界の人間国宝4人を輩出する、1300年の歴史と美濃焼文化を継承するまちです。生活を豊かにする器との出会いを求めて、全国の陶磁器ファンがこの地を訪れます。しかし、ファンの皆様にさらに満足していただくためには、もっと簡単に選び、早く手元に商品が届く仕組みが必要です。食卓を彩り、生活に潤いをもたらす『やきもの』の長い歴史が積み重ねてきた技術が、アマゾンと出会いました。全国には多くの陶磁器生産地があります。陶磁器・和食器のストアを通じて、技術・製品の魅力や価値が多くの方々に認識され、陶磁器ファンが増えていくことを期待しています。」とコメントしています。
  
 Amazon.co.jpは、「陶磁器・和食器ストア」のオープンを機に、日本全国の伝統工芸品の品揃えを積極的に増やし、今後もお客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、「陶磁器・和食器ストア」をオープン