阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

《 対象公演 》
■宝塚歌劇 雪組公演  55公演  全公演期間(2016年2月5日(金)~3月14日(月))
 浪漫活劇 『るろうに剣心』
 ~原作 和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ・コミックス刊)~

■宝塚歌劇 星組公演  6公演  一部公演期間(2016年3月18日(金)~3月21日(月・祝))
 MUSICAL 『こうもり』・・・こうもり博士の愉快な復讐劇・・・
 -ヨハン・シュトラウス二世 オペレッタ「こうもり」より-
 ショー・スペクタキュラー『THE ENTERTAINER!』


阪急電鉄(代表取締役社長:中川 喜博)と大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度」(※1)を活用した、「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットします。両社でこのような取り組みを実施するのは、昨年度に続き2回目です。

阪急電鉄では、宝塚大劇場において館内照明設備のLED化を順次進めることによる消費電力削減のほか、電力需要平準化にも寄与しCO2排出量の少ないクリーンなエネルギーである天然ガスを利用した、高効率ガス冷暖房(※2)を採用することによる温暖化対策に取り組んでいます。一方、大阪ガスは、高効率なガスコージェネレーションシステム(※3)やガス冷暖房などの導入を推進することにより、企業のCO2削減と、クレジットの創出を支援しています。

今般、阪急電鉄と大阪ガスでは、宝塚大劇場にて開催される宝塚歌劇 雪組公演 浪漫活劇『るろうに剣心』の全公演期間(2016年2月5日(金)~3月14日(月))と星組公演 MUSICAL『こうもり』、ショー・スペクタキュラー『THE ENTERTAINER!』の一部公演期間(2016年3月18日(金)~3月21日(月・祝))において排出されるすべてのCO2を、「兵庫県CO2削減協力事業」(※4)の一環として大阪ガスが兵庫県内の企業から取得したクレジットによってオフセット(埋め合わせ)し、CO2排出量を“実質ゼロ”にします(CO2排出量削減見込み:750~800t-CO2(一般家庭約180~200世帯分の年間CO2排出量に相当))。公演期間中のCO2排出量がカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”となるこの公演を多くのお客様にご観覧いただくとともに、地球温暖化防止への関心を高めていただきたいと考えています。

さらに、大阪ガスでは今回の取り組みにあわせて、上記の対象公演より、その最終日となる2016年3月21日(月・祝)13時公演に抽選で150組300名様をご招待するチケットプレゼントを企画しております。この企画は同社のホームページで1月下旬から募集を開始する予定です。

阪急電鉄と大阪ガスは、CO2削減をはじめとする環境負荷を低減する取組みを通じて、これからも積極的に社会に貢献していきます。

【本文中の用語解説】
※1 J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を、クレジットとして国が認証する制度です。本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、さまざまな用途に活用できます。(J-クレジット制度HP http://japancredit.go.jp
※2 ガス冷暖房には、ガスエンジンヒートポンプ(GHP)、ガス吸収式冷温水機(ナチュラルチラー)の2種類があります。
ガスエンジンヒートポンプ(GHP):ガス式のヒートポンプエアコンで、ガスエンジンを駆動源としてコンプレッサーを動かし、ヒートポンプ運転によって冷暖房を行うシステムです。
ガス吸収式冷温水機(ナチュラルチラー):水が蒸発する時にまわりの熱を奪う原理を利用して冷房を行うシ
ステムです。
※3 ガスコージェネレーションシステムとは、ガスで発電し、その際に発生する排熱を冷暖房や給湯などにムダなく利用する省エネルギーシステムで、ガスエンジン方式、ガスタービン方式、燃料電池方式の3つの方式があります。家庭用では、ガスエンジン方式のエコウィル、燃料電池方式のエネファームがあります。
※4 兵庫県CO2削減協力事業とは、兵庫県内の中小事業者が設備更新する際などに、兵庫県内の大規模事業者が、技術・資金などを支援し、その結果、中小事業者において削減できたCO2を、J-クレジット制度を活用して大規模事業者に移転する仕組みです。


■「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」対象作品のご案内
○宝塚歌劇 雪組公演 浪漫活劇『るろうに剣心』について
 (宝塚大劇場/公演期間:2016年2月5日(金)~3月14日(月))
和月伸宏氏原作の「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は、1994年4月に週刊少年ジャンプにて連載開始後、シリーズ売上累計5,900万部を超える大ヒットコミックで、アニメや実写映画も次々と大ヒットを重ね、今や世代を超えて多くの人に愛される作品です。宝塚歌劇が、小池修一郎脚本・演出により、この作品の初のミュージカル化に挑みます。
幕末に伝説の人斬りとして恐れられ、明治維新後は“不殺”を誓った剣客・緋村剣心を主人公に、新たな登場人物を加え華麗に繰り広げられる浪漫活劇 〈アクションロマネスク〉をお楽しみください。

『るろうに剣心』より主演の早霧せいな (C)宝塚歌劇団 photo by Leslie Kee

 

○宝塚歌劇 星組公演 MUSICAL『こうもり』、ショー・スペクタキュラー『THE ENTERTAINER!』について
 (宝塚大劇場/公演期間:2016年3月18日(金)~4月25日(月))
『こうもり』は“ワルツ王”と呼ばれる、ヨハン・シュトラウス二世の傑作オペレッタ「こうもり」。名曲の数々で彩られ、今なお世界中の人々に愛される作品が、北翔海莉を中心とした星組メンバーにより新たに飛びっ切り愉快なミュージカルとして甦ります。
『THE ENTERTAINER!』は「究極のエンターティナー」北翔海莉率いる星組の魅力を余すところなく見せる、華麗多彩なショー作品。
日常を忘れさせ、観客に最高の感動を与える者「ENTERTAINER」をテーマに、ジャズ・クラシック・ポップスなど様々な名曲を現代的にアレンジし、心躍る場面の数々で構成した新時代のエンターテインメント・ショーをお届け致します。

『こうもり』より主演の北翔海莉(左)、妃海 風 (C)宝塚歌劇団

 


【参考資料】カーボン・オフセットについてはリリースをご参照ください
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3890.pdf

阪急電鉄 http://www.hankyu.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪急電鉄株式会社
  4. >
  5. 阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!