ちょっと奇妙でせつない「猫文芸」写真展を開催。安彦幸枝『庭猫 アフとサブ 写真展』

とうとう猫がとびました。

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は、2015年9月に写真集『庭猫』を刊行いたしました。これを記念して、八重洲ブックセンター本店 喫茶 「ティファニー」で写真展を開催いたします。会期は2015年12月14日から2016年1月17日まで。

庭に住み着いた猫、アフとサブ。
ある日振り返ると、網戸に張り付いていた。
網戸に張り付き、ごはんをさいそくする、けなげな庭の猫たちに笑いと涙。
家族と猫たちの、ちょっと奇妙でせつない写真を一同に集め、写真展を開催します。

写真家:安彦幸枝
泊昭雄に師事後、フリーに。第2回ひとつぼ展グランプリ受賞。著書に『とにかく簡単! ドリル式・10日間で写真が上手くなる、デジタル一眼ゼロからの教科書』(弊社刊)

<庭猫アフとサブ写真展>
日時:2015年12月14日 (月)~2016年1月17日 (日)
ティファニーの営業時間(月~金:11時~19時/土日祝:11時~18時)
安彦幸枝さん在廊予定:23(水) 13:00~18:00 25(金) 13:00~18:00 
会場:八重洲ブックセンター本店 中二階 ティファニー
東京都中央区八重洲2-5-1
TEL:03-3281-1811(代表)
http://www.yaesu-book.co.jp/events/fair/8366/

書籍のほかに、マスキングテープ・缶バッジ・ポストカードを販売いたします。

 

会期中、写真集「庭猫」をお買い上げ、または喫茶「ティファニー」でケーキセットをご注文のお客様には、著者オリジナルのポストカード・シールを差し上げます。(数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。)
写真展だけでもご覧いただけます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

  • 「猫文芸」写真集『庭猫』

 

今回の写真展のきっかけとなった、写真集『庭猫』は、2015年9月の発売以来、一般の読者をはじめ、新聞書評や文芸作家様など、各方面から熱いご支持をいただき、発売翌月には増刷となりました。
読者からのコメントを紹介します。

「なんとも美しく、力強くてせつない。けれどもそんなことを思うのは人間の勝手。猫たちは今を自由に生きている。泣きながらページを繰りました。」

「コワモテでたくましい野良のアフとサブ。初めはただおかしくてページをめくっていましたが、だんだんと生きとし生けるもののいたいけさに、しんとした気持ちになりました。」

こうしたご感想は、写真集であるにも関わらず、まるで文芸作品を読んだかのようです。
「猫文芸」写真集という、いままでに無かった本として、とらえていただいているのかもしれません。

<書籍情報>
書名:『庭猫』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4694
写真:安彦幸枝
仕様:B5判変型(225mm×195mm)/ソフトカバー/ 84 Pages (Full color)
定価:(本体1,400円+税)
ISBN:978-4-7562-4694-3 C0072
発売元:パイ インターナショナル

<書籍に関するお問い合わせ先>
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:http://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_BOOKS

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パイ インターナショナル
  4. >
  5. ちょっと奇妙でせつない「猫文芸」写真展を開催。安彦幸枝『庭猫 アフとサブ 写真展』