バーバリーとLINEがグローバルパートナーとして様々な取り組みを展開

 

バーバリー(本社:英国ロンドン、CCO兼CEO クリストファー・ベイリー、以下バーバリー)と、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下LINE)は、グローバルパートナーとして、LINE公式アカウントのリアルタイム動画配信機能「LINE LIVE CAST」の活用を始め、今後様々な取り組みを共同で展開していきます。

バーバリーは、1856年創業の英国を代表するラグジュアリーファッションブランドで、デジタルプラットフォームを活用したブランディングに注力し、多岐に亘る取り組みをグローバルで展開しています。日本はバーバリーの重要市場であり、2015年6月にライセンス契約終了を迎え、英国製のトレンチコートやマフラーを始めとするグローバルコレクションの展開を拡大するブランドにとって大きな節目の一年となります。バーバリーは現在銀座マロニエ通り、六本木、2014年11月に移転・拡張オープンをした表参道の路面店をはじめ、国内16店舗で展開しています。

LINEは、2011年6月にサービスを開始し、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声・ビデオ通話、メールが楽しめるグローバルコミュニケーションアプリです。月間アクティブユーザー数は1億8,100万人を 超え、世界中でユーザーが拡大しています。

両社では、公式アカウントでのメッセージ配信やコラボレーションスタンプの提供に加え、LINE公式アカウントのリアルタイム動画配信機能「LINE LIVE CAST」を活用し、日本のユーザーに向けて、2015年 2月23日にロンドンで開催されるバーバリーのファッションショーの生中継を実施するなど、最新テクノロジーを駆使したクリエイティブで革新的な取り組みを展開し、バーバリーのファンおよびLINEユーザーに向けて魅力あるブランド体験を提供してまいります。

【バーバリー チーフ・クリエイティブ兼エグゼクティブ・オフィサー クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)のコメント】
「以前より優れた革新性と創造性に敬意を表していたLINEと協業できる事を非常に嬉しく思います。今回のコラボレー ションを通じて、バーバリーの豊かな歴史やデザイン文化をよりパーソナルな形で日本の皆さんに伝えていきたいと思います。」

【LINE株式会社 代表取締役社長 森川 亮 コメント】
「バーバリーという、革新的な試みに積極的に取り組む世界有数のラグジュアリーブランドに、効果的かつ安全な プラットフォームと認められ、パートナーとして様々な取り組みを実現できることは、グローバル展開を進めるLINEにとって大きなステップであり、大変嬉しく思います。今後、バーバリーとともに快適かつ革新的なユーザー体験を目指し、スマートフォン時代に相応しいファッション・ブランドとファンとの関係性や、ラグジュアリーブランドならではのECと店舗との連携サービスを提案してまいります。」

【概要】
● 2015年1月13日に「Burberry」LINE公式アカウントを開設(LINE ID:@burberry_jp/展開国:日本/対応言語:日本語)。

● 同2月中旬を目処に、LINEのオリジナルキャラクターのブラウンとコニーが特別にデザインされたバーバリーのトレンチコートとマフラーを着たコラボレーションスタンプを配信

● 同2月23日(日本時間22:00-)に、LINE公式アカウントのリアルタイム動画配信機能「LINE LIVE CAST」を使って「2015年秋冬バーバリー プローサム ウィメンズコレクション」の模様を日本のユーザーに向けて生中継
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バーバリー・ジャパン株式会社
  4. >
  5. バーバリーとLINEがグローバルパートナーとして様々な取り組みを展開