なぜ今、アメリカ不動産なのか?

在米35年超の日本人アドバイザーが語る、 魅力とリスクセミナーを開催!

住宅・不動産専門サイト「O-uccino(オウチーノ)」を運営する株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:井端純一/証券コード:6084)は、2016年3月25日(金)に東京本社にて、「なぜ今、アメリカ不動産なのか?在米35年超の日本人アドバイザーが語る、魅力とリスク」セミナーを開催します。

減価償却による節税効果の高さから、現在富裕層の投資先として注目が集まるアメリカ不動産。先進国ならではの整った取引環境とインカムゲインに加え、長期的で安定したキャピタルゲインの両方で収益が期待でき、さらにタックスメリットが見込める点が人気の秘密です。今回は講師としてカリフォルニア・ロサンゼルスにて不動産アドバイザーとして活躍する、在米35年超のジャック才田氏をお迎えします。
アメリカ不動産の最大の魅力はタックスメリット(節税効果)と値上がりです。アメリカの建物評価は一般的に物件価格の約60%から80%と日本と比較して非常に高く、築22年を超える物件であれば、日本の税制ではそれを4年で償却が可能です。またアメリカ不動産を語るうえで欠かせないのが、人口の増加です。積極的な移民政策により、2100年まで人口の増加が想定されており、なかでも今回物件を紹介予定のカリフォルニア州(人口全米1位)とテキサス州(人口全米2位)はアメリカの人口増加を象徴し、経済的にも牽引する2州といえます。
今回のセミナーでは、アメリカ不動産の取得に必要な現地の銀行口座開設や融資の受け方など購入手続きに加え、購入後の申告手続きや確定申告に備えるための納税者番号の取得方法などについても具体的にご紹介します。さらに海外投資において考えるべきリスクについて、実際の事例を交えながらご説明します。

主な講演内容
■アメリカのマーケット状況
■減価償却の考え方
■実際の物件を購入した場合の具体例
※セミナー後に、質疑応答や個別相談も承ります。講演内容は変更になる場合がございます。

「なぜ今、アメリカ不動産なのか?在米35年超の日本人アドバイザーが語る、魅力とリスク」セミナーの詳細
セミナー名/なぜ今、アメリカ不動産なのか?
      在米35年超の日本人アドバイザーが語る、魅力とリスク  ※参加無料
日時/2016年3月25日(金)18:30~20:30
会場/株式会社オウチーノ 東京本社セミナールーム(東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F)
詳細・お申し込み/https://www.o-uccino.jp/global/seminar/5867/
お問い合わせ/TEL:0037-6000-66971(通話無料) ※9時~20時(土・日・祝除く)
ご留意事項/
*セミナーは20名の定員制となっております。お申し込みは先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
*同業者の方のご参加はご遠慮ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オウチーノ
  4. >
  5. なぜ今、アメリカ不動産なのか?