体験型サイエンスミュージアム ソニー・エクスプローラサイエンス音の伝わるしくみを楽しく学ぼう!『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』ワークショップ3月13日(日) 開催

 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)では3月13日(日)、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ 『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』ワークショップを開催いたします。

 イヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るのでしょう。音について、基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、親子で力を合わせてヘッドホンを作っていただきます。
 さらに今回は、ソニーのエンジニアが講師となり、磁石や導線を組み立てながら、音の原理や電磁誘導のしくみについてわかりやすく解説します。自分で作ったヘッドホンはお持ち帰りいただけます。

< 『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』 ワークショップ 実施概要>
【日時】2016年3月13日(日) 13:30~16:30(3時間) (13時受付開始)
【会場】ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場 1-7-1 メディアージュ5F)内
           「サイエンスシアター/Science Theater」
【対象】小学3年生~小学6年生の児童と18歳以上の保護者 2人1組でご応募ください。
           合計24組48名
【目的】ものづくりの体験を通して子どもたちの理科・科学への好奇心を刺激し、楽しく科学する心を育てることを目的としています。
【主催】ソニー株式会社
【参加費用】無料 (別途入館料につきましては、下記の施設概要をご参照ください)
【募集要項】ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ<www.sonyexplorascience.jp>予約フォームより申込
                応募締切り:2016年2月24日(水)
     ※応募者多数の場合には抽選とし、2月26日(金)までに当落選通知のメールをお送りいたします。
     ※当日は、材料となる牛乳パック(1000ml)1本をご持参ください。
 【実施内容】■ヘッドホンの工作
                   ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成します。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をします。(当日の進行状況により省略する場合があります)
                  ■音や電磁誘導のしくみを学ぼう
                   音(振動)を発生させる、電磁誘導(電気と磁石の不思議な関係)のしくみを、ソニーのエンジニアがわかりやすく解説します。
 


【ソニー・エクスプローラサイエンス施設概要】


◆営業時間:11:00~19:00(最終入場 18:30)
休館日:第2・第4火曜日(祝日等を除く。詳しくはお問い合わせください。)
◆入館料金:個人  大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円
団体(15名以上) 大人400円、小人200円
※障がい者手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は無料です。
◆住  所:〒135-8718 東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F
◆電  話:03-5531-2186(受付時間11:00~19:00)
◆公式URL :http://www.sonyexplorascience.jp/

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される最新技術を楽しく学べる体験型科学館です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フロンテッジ
  4. >
  5. 体験型サイエンスミュージアム ソニー・エクスプローラサイエンス音の伝わるしくみを楽しく学ぼう!『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』ワークショップ3月13日(日) 開催