たまの子連れ旅行は、気合(はぶり)が違う! ワーキングマザーたちの旅は 「最大2週間で予算100万円以上のハワイ」 !

main image
株式会社講談社(本社:東京都文京区)が刊行する月刊女性誌「Grazia」は、子育てをしながら働く女性“ワーキングマザー”が世の中に増えてきている中、「家族旅行」についてのアンケートを実施しましたので、ここに“ワーキングマザー”の実態について発表します。

子育てをしながら働く女性826人にアンケートを実施した結果は、「子連れで行きたい海外」は1位ハワイ(82.2%)、2位グアム(42.2%)、3位オーストラリア(37.8%)。「子連れで行ったことのある海外」は1位ハワイ(34.5%)、2位グアム(31.0%)、3位シンガポール(25.2%)と、ともにハワイが1位という結果に!ハワイを挙げた理由としては、「日本人旅行客が多く、安全に旅行できそう」「子ども連れが多く、気兼ねがいらない」「みんなでのんびりできる」「海で遊びながら、街で買い物もできる」といった、子どもにとっての安全と利便性を求める声が多数集まりました。

また、ハワイに行ったことがあると回答した人に“渡航期間”と“家族全体の予算(最大)”を聞いたところ、1位が2週間前後(27.7%)、100万円以上(23.9%)という結果が出ました。普段は仕事・家事・育児で忙しく、なかなか旅行にもいけないワーキングマザーたち。実際、子連れで海外旅行に行ったことがあると回答したのは38.2%(約5人中3人は行ったことがない状況)。でも、だからこそ、「ここぞ!」というときの思い切りは見事。仕事をするときはバリバリ仕事をし、休むときは全力で休む。「機内で子どもが泣き叫ぶ」ことが「子連れ旅行で大変なこと」ダントツ1位(38.5%)でもなんのその、せわしない人生をとことん楽しむ、イマドキの働く母たちは強しです。


☆4月7日にリニューアルする「Grazia」 新装刊キャンペーン実施中☆
・「働く母のリアルボイス」本音ツイート大募集!
@Grazia_jpをフォローして、「#ワーキングマザーあるある」をつけてつぶやいてください。多くの共感(RT)を集めたツイートには、
Amazon®ギフト券3,000円分をプレゼント!
・世界にたった一つ!あなたの子どものホロスコープ!鏡リュウジさんの個人鑑定プレゼント
占星術研究家の鏡リュウジさんがお子さんのホロスコープを製作し、個人鑑定をしてくれます。毎回3名・合計9名様限定の企画です。
・4月7日発売新装刊号の特集「子どもと楽しむハワイ4泊6日」の記事を少しだけ先行公開!
・Grazia公式YouTubeチャンネル(http://www.youtube.com/user/GraziaChannel)で、内田恭子さん・鏡リュウジさんが動画コメントを寄せてくれました!是非ご覧ください。

Grazia公式サイト『Grazia on Woman.excite』をチェックして、新装刊キャンペーンに是非ご参加ください。
http://grazia.woman.excite.co.jp



【アンケート調査概要】
期間:2012年2月29日(水)~3月26日(月)
調査方法:自由回答(複数回答可)
有効回答数:826
対象者:講談社 JOSEISHI.NET Grazia会員 (子育てをしながら働いている女性限定)  
アンケート内容: 「ワーキングマザー白書」 あなたの子育てと仕事について
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社講談社
  4. >
  5. たまの子連れ旅行は、気合(はぶり)が違う! ワーキングマザーたちの旅は 「最大2週間で予算100万円以上のハワイ」 !