カプセルトイ 「コップのフチ子」が劇場マナーCMに!『シネマのフチ子』7月10日より上映開始!

~フリュー株式会社、アニメ製作第2弾!フチ子役には「けいおん!」の佐藤聡美さんを起用~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、「アニメ」製作第二弾となる作品
『シネマのフチ子』を、109シネマズをはじめとした株式会社東急レクリエーション系列の全国の劇場にて2013年7月10日(水)より上映開始いたします。

 

 

シネマのふち子

 

原作となっている『コップのフチ子』とは、マンガ家『タナカカツキ』氏がデザインしたキャラクターで、株式会社奇譚クラブより、カプセルトイとして発売されています。『コップのフチ子』は、様々なコップのフチに置く事が可能で、その今までにはなかった発想や、キャラクターの可愛らしさ、シュールさなどが人気を集めています。

シネマのふち子

 

フリュー株式会社における製作・第二弾となるアニメ『コップのフチ子』では、作品の魅力をさらに引き立てる人気声優を起用。「フチ子」役には、大人気アニメ「けいおん!」の田井中律役を務めた佐藤聡美さんが担当し、映像でしか味わうことができない、『シネマのフチ子』の新しい世界をお楽しみいただけます。
  映像は劇場マナーCMとして、本編上映前に放映されます。フチ子が劇場内でマナーが悪い中年男性を注意し、劇場内でマナーを促す内容となっており、マナー促進のみならず、ショートムービーとしても楽しんで頂ける作品となっております。

 

<CGアニメーション『シネマのフチ子』概要>
・【作品名】 シネマのフチ子 マナーのススメ!
・【上映開始日】2013年7月10日(水)より順次
・【上映場所】 109シネマズ他、東急レクリエーション系列の全国劇場
・【放映時間】 約1分間の劇場マナーCM
・【原案】 タナカカツキ (販売元:株式会社奇譚クラブ)
・【監督】 井上卓(最近の作品:「モンスターハンター」シリーズ等々
・【CG映像制作】 読広エンタテインメント/㈱ポリゴン・ピクチュアズ
・【プロデューサー】 安藤盛治 八島誠 細江加奈子(ポリゴン・ピクチュアズ)
・【公式サイト】奇譚クラブHP:http://www.kitan.jp/
・【公式Twitter】奇譚クラブtwitter:https://twitter.com/kitan_club
・【クレジット】(C)タナカカツキ2013/KITAN CLUB

 

 

 

「フチ子」/CV:佐藤聡美

・「原案」 / タナカカツキ                          
タナカカツキ(マンガ家)
1966年大阪生まれ。1985年マンガ家デビュー。著書は『オッス!トン子ちゃん』『サ道』、天久聖一との共著 「バカドリル」など。

・「監督」 / 井上卓
井上卓/ Taku Inoue (映像ディレクター)
1975 年生まれ。1998 年コンテスト受賞をきっかけに、 MTV JAPAN の OAP (現P.I.C.S.)入社。2006年10月独立。PROMAX&BDA USAでの金、銀、プラチナ受賞、アヌシー、オタワのアニメーションフェスティバル等で受賞。

・「フチ子」/CV:佐藤聡美
5月8日生まれ。宮城県出身。血液型O型。主な出演作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』田村麻奈実、『氷菓』千反田える、『けいおん!』田井中律、ほか多数

 

※上映時間・上映会場は変更になる場合があります。
※ライブビューイングやイベント上映時、及び状況に応じて上映できない日程もあります。
※その他記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フリュー株式会社
  4. >
  5. カプセルトイ 「コップのフチ子」が劇場マナーCMに!『シネマのフチ子』7月10日より上映開始!