“タイムズカープラスが使える「サークルK」「サンクス」”を拡大 東海・北陸・関西・中国・九州に進出!

株式会社サークルKサンクス(本社:東京都中央区、社長:竹内修一)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が使えるコンビニエンスストアの展開を全国へ拡大いたします。

 2015年7月より展開を開始したコンビニエンスストア「サークルK」「サンクス」でのタイムズカープラスの貸出サービスは、近隣にお住まいの方や、店舗周辺エリアへの営業活動を行う営業の方など、多くの方にご利用いただいています。


 現在、東京都と神奈川県内の8店舗にて展開中ですが、2015年10月より第2弾として東海・北陸・関西・中国・九州で順次サービスを開始し、全国約30店舗へ拡大します。住宅街や繁華街、駅近くのビジネスエリアに位置する店舗等、バリエーションに富んだ場所での展開となるため、これまで以上にベンリにお使いいただけるものと考えております。

 サークルKサンクスは全国に6,310の店舗(2015年9月末現在)を展開し、『いちばんの満足をあなたに』というビジョンのもと、地域のお客様の更なる利便性向上に向け、社会インフラ機能の拡大に積極的に取り組んでいます。

 また、タイムズ24は、「快適なクルマ社会の実現」に向け、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を展開しています。15分206円から使える手軽さに加え、全国42都道府県で7,200カ所以上のステーションに、コンパクトカーやワンボックス、輸入車など幅広い車種を取り揃え、約13,000台を配備していることから、法人・個人をあわせて53万人を超える会員の皆様にご利用いただいています。

 引き続き「サークルK」「サンクス」店舗へのタイムズカープラスの配備を積極的に推進する他、タイムズカープラスの無人入会機を店舗に設置する等、更なる利便性向上に努めてまいります。

 サークルKサンクスとタイムズ24は、お互いのサービスを融合し、コンビニエンスストアを新たな生活の出発点とすることで、両サービスをご利用の皆様のより快適な生活に貢献できるよう取り組んでまいります。












【タイムズカープラス第2弾配備店舗】

                 注)導入日やステーション、車種は予告なく変更となる場合がございます。

[タイムズカープラス概要]  http://plus.timescar.jp/
◆ステーション数、車両数、会員数(2015年9月末)
7,242ステーション、12,972台 537,522人
◆展開エリア:42都道府県
◆利用料金
料金体系(法人/学生プラン)
・カード発行料:1,550円
・月額基本料金:無料
・利用料金
ベーシック:206円/15分
プレミアム:412円/15分

料金体系(個人プラン)
・カード発行料:1,550円
・月額基本料金:1,030円(無料利用分1,030円分含む)
・利用料金
ベーシック:206円/15分
プレミアム:412円/15分

◆利用方法※
1.携帯電話やパソコンなどで予約をしてカーシェアリングステーションへ

2.リアガラス等にあるカード読み取り部分に会員カードをかざし、車両のドアロックを解除

3.助手席の前のグローブボックス内にあるキーボックスから、クルマのキー取り出す

4.通常のクルマと同じ操作方法で運転。返却は借りたカーシェアリングステーションへ

※ご利用にあたっては、事前の会員登録が必要となります。


 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パーク24株式会社
  4. >
  5. “タイムズカープラスが使える「サークルK」「サンクス」”を拡大 東海・北陸・関西・中国・九州に進出!