インテック、「TEDxHimi」のパートナーに参画

 

 ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)は、『広める価値のあるアイデア』を世界に発信するイベント「TEDx(テデックス)」が、2016年1月24日(日)に富山県氷見市で開催する「TEDxHimi(テデックス・ヒミ)」に、リーディング・パートナーとして参画します。
 「TEDx」は、TEDの精神である『Ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)』を共有するために世界各地で独自に生まれているイベントです。TEDxのxには、『x=Independently organized TED event(独自に開催するTEDイベント)』という意味が込められていて、xの後ろには都市名が続きます。「TEDxHimi」は、アメリカのTED本部よりライセンス承認を得て開催されます。

 インテックは、独創的で革新的な多彩なアイデアが世界に発信される「TEDxHimi」の主旨に賛同し、新たなアイデアや価値が創造される活動を支援します。

 今回、インテックは、独自技術を用いたヒューマンインターフェイスとロボットテクノロジーのデモシステムを展示いたします。創業以来50年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する挑戦を続けてまいります。


■「TEDxHimi」の概要
名  称       : TEDxHimi
開催日時       : 2016年1月24日(日) 9:00~18:00
会  場       : いきいき元気館(富山県氷見市)
Webサイト    : http://www.tedxhimi.com/(本イベントは完全事前招待制です。)


■TEDとは
 TED (テッド)とは、T(テクノロジー)、E(エンターテインメント)、D(デザイン)の頭文字で、世界を牽引する思想家や活動家をスピーカーとして招待し議論するイベントとして、1984年に米国で始まりました。サロン形式でスタートしましたが、現在ではカナダのバンクーバーで開催されるTEDカンファレンス(春)と、英国エジンバラのTEDグローバル(夏)がTEDの2大イベントとして定着しました。TEDと世界中のTEDxイベントを通じて、「広める価値のあるアイデア」をシェアしていくことをミッションとしています。


インテックについて
 お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する“社会システム企業”を目指し、グローバルな視野で挑戦を続けてまいります。
詳細はこちらからhttp://www.intec.co.jp/


ITホールディングスグループについて
 ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社がさまざまなエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。
詳細はこちらからhttp://www.itholdings.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TISインテックグループ
  4. >
  5. インテック、「TEDxHimi」のパートナーに参画