エクサ、マイナンバー対応の情報漏えい対策 短期導入ソリューションを提供開始

~セキュリティ業界最先端のシマンテックDLPを短期間・低コストで導入可能~

 

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役 社長執行役員:塚本 明人、以下 エクサ)は、株式会社シマンテック (本社:東京都港区赤坂、代表取締役:日隈 寛和、以下シマンテック)の製品をコアとした、企業の情報漏えいに対応する「情報漏えい対策短期導入ソリューション クイックプリベンション」の提供を開始しました。

「情報漏えい対策短期導入ソリューション クイックプリベンション」は、シマンテックが開発した業界最先端の情報漏えい防止ソリューションであるData Loss Preventionの機能をワンボックスのサーバに搭載し、お客様が簡単に設置、設定および情報漏えい対策を実現できることを狙いとしています。

シマンテックData Loss Preventionは、システム上にある重要機密情報を検知し保護する高精度なセキュリティポリシー機能を有しており、「情報漏えい対策短期導入ソリューション クイックプリベンション」により高精度な情報漏えい対策システムが短期間で導入できます。

また、セキュリティポリシー機能には、個人情報であるクレジットカード番号などをはじめマイナンバー制度にも対応したポリシーも取り揃えており、お客様のご要望に応じた情報漏えい対策が可能です。

製品ラインナップは、PCクライアント、ファイルサーバ、ネットワークなどの保護対象ごとに用意しており、初年度で100セットの販売を予定しております。
また、お客様のご要望に応じて、ポリシーチューニング、システム連携、データバックアップ、バージョンアップなどのオプションサービスも取り揃えています。

※シマンテックData Loss Preventionは、シマンテック社の商標または登録商標です。

■「情報漏えい対策短期導入ソリューション クイックプリベンション」のご紹介ページ
情報漏えい防止ソリューション Symantec Data Loss Prevention 短期導入ソリューション クイックプリベンション
http://www.exa-corp.co.jp/solutions/infrastructure/dlp.html#tab_box-4

■株式会社シマンテックからのエンドースメント
エクサ様の「情報漏えい対策短期導入ソリューション クイックプリベンション」に、シマンテックが提供する世界水準の情報漏えい防止ソリューション「Data Loss Prevention」が採用されたことを大変嬉しく思っております。国内企業が社内情報をオンプレミスからパブリッククラウドに移行する場合、セキュリティやプライバシー、コンプライアンスに関する問題に直面します。シマンテックの「Data Loss Prevention」は、クラウド、モバイル、オンプレミスの各環境にわたり、機密データを検出、監視、保護することでその問題に対処し、企業がクラウドを活用する際に情報に対する優れた制御機能と可視性をご提供します。

株式会社シマンテック
代表取締役社長 日隈 寛和

■株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月
資本金:1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供している。

ホームページ:http://www.exa-corp.co.jp/
本プレスリリース:http://www.exa-corp.co.jp/news/000968.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エクサ
  4. >
  5. エクサ、マイナンバー対応の情報漏えい対策 短期導入ソリューションを提供開始