株式会社ケンコー・トキナー、SAMURAI FOTOによる「アートプリント勉強会」を実施。

4月29日(水・祝)にケンコー・トキナー セミナールームにて実施。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、「世界市場で認められるオリジナルプリント作品をつくる」ことを目指す「SAMURAI FOTO JAPAN FINE ART PRINT CLUB」による「アートプリント勉強会-プリント補正-出力体験」を開催いたします。カラーマネジメントやアート紙への出力。ファインアートプリントの世界に興味のある方には最適な講座です。様々の用紙の特性や解像度の秘密などが学べます。アート紙への補正、出力体験や、個別へのPhotoshop相談も用意されています。お持ちになったデーターが、Photoshopの個別相談で見違えるほど変わることを体験して下さい。Photoshop補正は、失敗写真の補正という側面で見ている方もいますが、アート写真への入り口という側面もあります。見違えるほど変わる写真を相談しながら作っていきたいと思います。
今後も可能な限り、毎月1回はアートプリントの勉強会を続けていこうと思っています。また今後も可能な限り、毎月1回ファインアートプリントの勉強会を行なう予定です。ご期待ください。

 

開催日時:平成27年4月29日(水・祝)午後 12:30〜18:00
場所:株式会社ケンコートキナー セミナールーム
東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル 7F

SAMURAI FOTO カラーマネージメントエキスパート担当 冨川丈司
SAMURAI FOTO 村田光司・前田有歩・田上晃庸

受講料 :6,000円(税別)
※補正出力体験の方は現地にて実費2,000円+用紙代をお支払いください。
※Photoshop個人相談は現地にて2000円お支払いください。
※お申し込みは、このページの最下段にある[勉強会に申し込む]ボタンをクリックしていただき、表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。
http://www.samurai-foto.jp/events/eve150429.php

申込受付期間:2015年4月25日(火)

 カリキュラム
ICCプロファイルを使ったプリントの仕組みと方法

(SAMURAI FOTO カラーマネージメントエキスパート担当 冨川丈司)
ファインアート紙へのプリントは失敗したくありません。そのための準備として、用紙の厚みや適切なプロファイルなどが重要になります。
準備として必要なことや、プリント時のPhotoshop の設定、プリンタドライバの設定を詳しく解説します。
知覚的や相対的色域維持の選択や黒点の補正などの意味も解説します。

アート写真とは何だろう?

(SAMURAI FOTO 田上晃庸)
SAMURAI FOTOでは、海外のアート市場に向けて活動するには、何が必要なのかを考えた際、作家自身が自分なりの「アート」の定義を認識することが大切だと考えました。今回は、メンバーの田上が考えたアートの定義について発表します。皆さんと一緒に「アート」を考える契機にできれば幸いです。

ファインアート紙で楽しむ「自分流の表現」用紙選びと使いこなしのコツ

(SAMURAI FOTO 村田光司)
写真はプリントする用紙によって印象が変わるものです。光沢紙で見慣れた作品でも、ファインアート紙にプリントしてみると印象が変わってさらに素敵な風合いの作品になります。
いろいろな種類のファインアート紙の特性の違いと、自分にあった用紙の選び方、使いこなしのコツを説明します。

プリントに必要な「解像度」の考え方

(SAMURAI FOTO 前田有歩)
デジタルカメラにおける「画素数」は、カメラを選択する際の重要な要素となってきました。今回はプリントをする際に必要な「解像度」の考え方を実例を交えてご紹介いたします。レンズの絞りによる解像感の違いや、紙の質感による解像感の違い、そしてプリントサイズや鑑賞距離による解像感の違いなども解説します。

Photoshop 個人相談コーナー

さまざまな機能があるPhotoshop CCですが、皆さんの悩みに答えるべく個別相談室を設けます。RAW現像、各種ブラシ、マスクの使い方からもっと印象的に仕上げたいなど経験豊かなSAMURAI FOTOメンバーが対応します。写真のデータをご持参ください。

アート紙補正、出力体験

アート紙を選んでいただき、お持ちいただいた撮影データを相談しながらPhotoshopで補正し、アート紙に出力します。

タイムテーブル
12:00 開場・受付開始
12:30 ICCプロファイルを使ったプリントの仕組みと方法
SAMURAI FOTO カラーマネージメントエキスパート担当 冨川丈司

13:30 アート写真とは何だろう?
SAMURAI FOTO 田上晃庸

14:00 休憩

14:10ファインアート紙で楽しむ「自分流の表現」用紙選びと使いこなしのコツ
SAMURAI FOTO 村田光司

15:10プリントに必要な「解像度」の考え方
SAMURAI FOTO 前田有歩

15:40休憩

15:55アート紙、補正・出力体験会 及び Photoshop 個人相談

18:00 終了・解散

 

プリント用紙の種類と価格

*お一人1~2枚ぐらいまででお願いします。

《A3ノビサイズ》

·         ピクトラン バライタ(半光沢紙):600円

·         EPSON Velvet Fine Art Paper(コットン紙):600円

·         伊勢和紙Photo 雪色(和紙):400円

·         Fresco Giclee(漆喰紙):1,100円

《A2サイズ》

·         EPSON Velvet Fine Art Paper(コットン紙):800円

※用紙の価格は税込みです。小銭のご用意をお願いします。
※プリンターのエラーで失敗した用紙は、SAMURAI FOTOが負担して再度出力いたします。

ご注意・その他

お支払い

·         受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

·         参加時にかかる費用(集合解散場所までの交通費等)は各自で負担してください。

·         勉強会当日に、注文確認メールのプリントアウトを確認させていただきます。

·         申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催が中止となった場合は返金いたします。

申し込み資格

どなたでもお申し込みいただけます。

·         15歳以上の未成年の方が参加する場合は、親権者の同意書提出が必要です。

·         15歳未満の方が参加する場合は、親権者の同意書提出に加えて保護者の同伴が必要です。

·         未成年者が参加する場合の詳細は運営スタッフまでお問い合わせください。

申し込み方法

http://www.samurai-foto.jp/events/eve150429.php

 

上記ホームページ[勉強会に申し込む]ボタンをクリックしていただき、表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。

参加者の決定、通知、受講料のご入金

参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

·         指定の期日までに受講料支払手続きとご入金が確認できない場合は、勉強会に参加いただけません。

·         スマートフォン、携帯電話からのお申し込みの際は、メールの受信拒否設定にご注意ください。

持ち物について

·         出力体験される方は、出力希望の用紙(A3ノビかA2)が入るケースをお持ちください。

ご注意

·         申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。

·         雨天決行です。公共交通機関に影響が出るような天候の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただく場合があります。

·         当日の模様はSAMURAI FOTOサイトでレポート(写真・動画含む)が掲載されます。

申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて

·         申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。

ケンコー・トキナーは今後とも写真文化に貢献とともに、写真用品を通じて、写真表現の可能性を追求する人々を応援して参ります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ケンコー・トキナー
  4. >
  5. 株式会社ケンコー・トキナー、SAMURAI FOTOによる「アートプリント勉強会」を実施。