シンディ・ローパーが日本の若手映像クリエイター達を絶賛!

シンディ・ローパーは80年代にデビューし累計1600万枚のCDを売り上げ、最近も資生堂マキアージュCMへ曲提供をするなど、まだまだその勢いは健在。そんなシンディがビデオ・クリップを日本のクリエイターから公募するビデオ・コンテストを「ブロスタTV」と共同で行ないました。最終審査はシンディ本人が行いましたが、応募作品のレベルの高さゆえ、審査は難航。最終的には3作品が入選するという結果となりました。
main image
シンディ・ローパーは83年に全米No.1となった「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」でソロ・デビューし、そのアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』は全世界で800万枚を売り上げました。そのきっかけとなったのは「ガールズ・ジャスト~」のビデオ・クリップでした。極彩色の服を着た女性達がNYの街中を踊り歩くという、強烈なインパクトのビデオ・クリップは世界中の女性の心を捉え、またおりしもビデオ・クリップ文化が席巻し始めた音楽界に置いては、一つの「現象」となりました。とりわけシンディにとって、ビデオ・クリップの重要性は高く、映像へのこだわりは海外アーティストの中でもトップレベル。その後も「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」など音楽映像の歴史にとっても重要なビデオ・クリップを作り続けてきました。

そんなシンディが、この度行なったのが、「新世代のクリエイターとのコラボレーション」でした。日本の映像制作レベルが高い事は海外でも知られており、特にアニメーションや個人の制作技術は世界的トップレベルですが、シンディが今回行なったのは、その日本において、自身の曲のビデオ・クリップを公募するという企画です。つまり、日本中の若手クリエイター達を対象にしたビデオ・コンテストを行なったのです。

今回クリエイターを公募するにあたって、目をつけたのは2006年より若手クリエイター発掘に力を入れている「ブロスタTV」です。「ブロスタTV」は同名のwebサイト(www.brosta.tv)に登録された約2500人のクリエイターを対象に、定期的にコンテストを行なっています。またBS朝日の番組「ブロスタ.TV」にてコンテストの告知、発表も行なっています。そこで、今回はシンディの最新ヒット曲である「セット・ユア・ハート」のリミックスバージョンを題材として、ブロスタTVとの共同企画としてクリエイター達から映像作品を募集することとなりました。

一次審査では絵コンテやアイディアをクリエイターから集め、その中から10人のクリエイターを選定。二次審査では完成した映像作品9本を選定しシンディ・ローパー本人による最終審査となりました。

作品レベルの高さにより、シンディによる最終審査はかなり難航しましたが、最終的に選ばれた最優秀作品はクリエイター名「空一」さんによる、ストップモーション・アニメという手法を使ったファンタジー溢れる作品でした。そして同様の理由で、最優秀作品を決めることも困難を極め、最終的には1作品に絞り込まず、「タナカウサギ」さんと「Tomovie」さんの2つの作品を優秀作品とすることに決定を致しました。

以下はシンディ・ローパー本人より寄せられた、応募作品へのコメントです。

どの作品もそれぞれに素晴らしく、大変クリエイティブなものばかりよ。
皆さん才能に満ち溢れ、日本の未来を担うフィルムクリエイターとして
今後も活躍されていくことでしょう。
最優秀作品を選ぶのはとても困難だったわ。空一さんの作品はシンプル
な中にも力を感じ、アニメーションのスタイルがとても気に入ったの。
Tomovieさんの作品スタイルも優れていたわね。タナカウサギさんの歌う
リスはとても面白く、ちょっとやられた感じ。胡桃を帽子に仕立てるアイ
ディアも可愛くてとても良かったわ。

最終審査の詳細、及び作品内容はBS朝日の番組「ブロスタ.TV」にて2月20日(金)にOA予定となっています。また、今回選定された最優秀の1作品及び、優秀となった2作品は、ビデオ・クリップとして、『シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ(CYNDI LAUPER FLOOR REMIXES)』の初回盤特典DVDに収録される事が決定しています。以下アルバム詳細となります。

-----------------リミックス・アルバム詳細-----------------
タイトル:
シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ
(CYNDI LAUPER FLOOR REMIXES)
発売日:2009年2月18日
価格:CD 2,200円(税込) CD+DVD 2,520円(税込)
品番:EICP-1107~1108(初回盤CD+DVD)/EICP-1109(1CD)
----------------------------------------------------
『シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ』はシンディ・ローパーにとって初のリミックス・アルバムとなります。

アルバムの内容は、例えば、資生堂マキアージュCM提供曲(Tr.1)や、今ダンスFLOORを強烈に燃え上がらせている「TIME AFTER TIME FREEDOMBUNCH MIX」(Tr.4)。また、アーティスト、VJ、映像作家などでミュージックシーンにも関わりの深い、全方位クリエイター宇川直宏の手がけるプロジェクト「UKAWANIMATION!」とのコラボレーション曲「TRUE COLORS UKAWANIMATION! OCARINA MEGA-MIX」(Tr.10)など、実にバリエーションに富んだリミックス曲がつらなります。

これらに加えて海外の新進気鋭のリミキサー達の最新リミックスなど、全10曲すべてが世界中のクラブシーンを沸かせている現場DJ、ハウス系リミキサー達によるFLOOR MIX曲となります。
ボーナスDVD(初回盤のみ)には、Tr.1の最新ビデオ・クリップや、「ブロスタTV」(www.brosta.tv)登録の2500人から選ばれたクリエイターによるCDのTr.5を題材としたビデオ・クリップ作品を収録。コンテストの最終審査はもちろんシンディ本人が行ないました。シンディのトップ・オブ・クリエイターとしての側面を存分に味わえるフレッシュな映像作品集となっています。

収録予定曲:
●CD
①GIRLS JUST WANNA HAVE FUN × SET YOUR HEART (RICH MOREL)
資生堂マキアージュCM提供曲。
②INTO THE NIGHTLIFE FREEDOMBUNCH MIX
2008年秋口にクラブを賑わせた、匿名リミキサー集団によるリミックス
③SAME OL' STORY PINK NOISE MIX(RICH MOREL)
①⑨⑩と同リミキサーによる、クールなリミックス。
④TIME AFTER TIME FREEDOMBUNCH MIX
代表曲のクラブリミックス。現在全国のクラブで大ブレーク中です。
⑤SET YOUR HEART FREEDOMBUNCH REMIX
「ブロスタTV」企画のビデオ・コンテスト対象曲。
⑥HIGH AND MIGHTY TOM NOVY REMIX
ドイツを代表し、ヨーロッパ中にその名を馳せている新進気鋭リミキサートム・ノヴィ(TOM NOVY)による、アート感覚溢れるリミックス。
⑦INTO THE NIGHTLIFE JOHNNY PINKFINGER VS MIHELL REMIX
USクラブチャートで全米1位になったクラブヒット曲を、JOHNNY PINKFINGERとNIGEL MIHELLがリミックス。
⑧SAME OL' STORY EXTENDED MIX(RICH MOREL)
ビルボードHot Dance Club Playで全米No.1
⑨GIRLS JUST WANNA HAVE FUN × SET YOUR HEART MASHUP(RICH MOREL)
①のバージョン違い。
⑩TRUE COLORS UKAWANIMATION! OCARINA MEGA-MIX
全方位クリエイター宇川直宏が全霊を込めて手がけるプロジェクトUKAWANIMATON!とのコラボレーション曲。

●DVD(初回盤特典)
①GIRLS JUST WANNA HAVE FUN × SET YOUR HEART Video Clip
ガールズ・ジャスト×セット・ユア・ハート~ファン&フリー・マッシュアップ(ビデオ・クリップ)
②SET YOUR HEART FREEDOMBUNCH REMIX Video Clip
セット・ユア・ハート FREEDOMBUNCH REMIX(ビデオ・クリップ) Created by 空一
③SET YOUR HEART FREEDOMBUNCH REMIX Tomovie version
セット・ユア・ハート FREEDOMBUNCH REMIX “Tomovie”バージョン Created by Tomovie
④SET YOUR HEART FREEDOMBUNCH REMIX Usagi TANAKA(SCORT+) version
セット・ユア・ハート FREEDOMBUNCH REMIX “タナカウサギ”バージョン Created by タナカウサギ

入選クリエイターからのコメント
▼空一
とにかく感無量です。シンディ・ローパーさんを知ったのはグーニーズ。日本だけで
なく世界を魅了した歌姫は確実に歴史に名を残す存在です。そしてこの受賞は作品が
歴史に残ったという決定でもありました。そう思うと私はもう一生分の仕事をしてし
まったのではないかと思うのでした。シンディのイメージを表現する手段には実写で
なく3DやCGが一番合うだろうなと、と正直思いましたが、とにかく実写ができる人間
だからこそのカメラワークに注力しました。パンダがハートを救うまで、パンダの感
情をどう表現するかを常に意識しました。お気に入りのシーンである鳥の化け物に襲
われるところは、何度もいろんなパターンを撮影してつなげた汗と涙の結晶です。
▼タナカウサギ
ものすごく嬉しく大変光栄に思っております。コンテスト告知でシンディ・ローパー
さんの「リップシンクや歌わせることもできるのかしら?」というコメントからアイ
デアを出しました。歌わせるならキャラクターが必要だし、歌詞に沿わせようとキャ
ラクターも増えてしまいました。当初コンテの段階ではピンクのリスはいなかったの
ですが、これも歌詞に沿わせて必要だなと追加しました。最後に2匹のリスがさりげ
なく手を繋ぐシーンがあります。ぜひ最後まで見てみてください。

▼Tomovie
「あの」シンディ・ローパーさんのDVDに自分の関わった映像が収録されるという事
で、とても嬉しく思います。映像に関して、楽曲の「心を解き放つ」というメッセー
ジから重い現実が広がる昨今、自由な発想を大切にしたいという思いで作りました。
お気に入りのシーンは、紙芝居で表現した現実世界からデジタルアニメで表現した夢
の中へ飛び込んでいくシーン、ジンベエザメと一緒に泳ぐシーンです。

参考URL
cyndilauper.jp
www.sonymusic.co.jp/cyndi
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
  4. >
  5. シンディ・ローパーが日本の若手映像クリエイター達を絶賛!