指揮者 ロリン・マゼール氏 追悼番組放送のお知らせ

「スマホでUSEN」にて先行放送

株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正 以下、USEN)では、7月13日に逝去したロリン・マゼール氏を偲び、7月18日より追悼番組の放送を開始しますので、お知らせ致します。
main image
ロリン・マゼール氏は、アメリカ~ヨーロッパ各地で活躍を重ね、ベルリン放送交響楽団(現ベルリン・ドイツ交響楽団)首席指揮者、ウィーン国立歌劇場総監督、バイエルン放送交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督など重要なポストを務めてきました。2012年の新シーズンよりミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任し、昨年の来日公演では83歳という年齢を感じさせない指揮と巨匠の音楽世界で聴衆を魅了しました。

USENではこの希代の名指揮者を偲び、7月18日よりスマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」、7月19日より「USEN音楽放送」にて追悼番組を放送致します。

【スマホでUSEN】

■放送日時 :平成26年7月18日(金曜日)12:00~平成26年8月15日(金曜日)12:00
■チャンネル名:「ロリン・マゼール」追悼特集
■ジャンル :クラシック/カテゴリ:アーティスト
■放送内容 :2013年のウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサートに初登場した際の演奏のほか、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団とエミール・ギレリスのピアノによる「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番」や、アンドレア・ボチェッリのテノールで、マゼールが編曲/ヴァイオリン演奏/指揮をつとめた「トスティ:セレナータ」など、名アーティストたちとの共演もあわせてお届けします。
 ※期間中、変更の可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

【USEN音楽放送】

■放送日時  :平成26年7月19日(土曜日)~平成26年8月17日(日曜日)
       上記期間中 土・日曜日 20:00~24:00
■チャンネル名 :B-49 シンフォニー/コンチェルト
■放送媒体  :SOUND PLANET、music AirBee!、SOUNDE PLANET-i、SOUND PLANET-i HOME MIX
■チャンネルHP :http://music.usen.com/channel/b49/
■放送内容   :2013年の来日公演でも披露したミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団との「ブルックナー:交響曲第3番」や、1980年のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との来日公演ライヴから「ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』」など、世界の名オーケストラとの演奏を4時間番組・2プログラムでお届けします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 USEN
  4. >
  5. 指揮者 ロリン・マゼール氏 追悼番組放送のお知らせ