ダッソー・システムズ、ビジネスセミナー「モノづくり“日本”の産業革命へ」に特別協賛

ダッソー・システムズは、2015年11月6日 (金) にウェスティンホテル東京で開催されるビジネス・フォーラム事務局主催の「Manufacturing in the Age of Experience モノづくり”日本”の産業革命へ ~ IoT/マスカスタマイゼーション時代の到来を迎えて」に特別協賛します。

 

現在製造業では、ドイツが2011年から進めている「Industry 4.0」やアメリカのGEが提唱する「インダストリアル・インターネット」、さらにはフランス政府が主導する「産業の未来」など、ICT(情報通信技術)やデジタル技術を駆使した製造業の新しいプラットフォームを構築する動きが加速しています。特に「IoT」によってあらゆるものがネットでつながる世界の到来が現実味を帯び、製造現場においては「完全自動化」「マスカスタマイゼーション」に代表される生産方式、無駄のない最適化されたサプライチェーンの活用の時代が目前に迫っています。

本セミナーでは、世界の製造業・モノづくりをリードしてきた日本がこの変化を機敏にとらえ、日本の製造業の変化と改革に向けた方向性や動向、さらには先進的な取り組み事例を紹介し、胎動する “⽇本” 流の産業⾰命について考察します。

                  【開催概要】
Manufacturing in the Age of Experience モノづくり”日本”の産業革命へ
~ IoT/マスカスタマイゼーション時代の到来を迎えて

■日時
2015年11月6日(金)
9:30~17:25(受付開始 9:00~)

■会場
ウェスティンホテル東京
東京都目黒区三田 1-4-1 (恵比寿ガーデンプレイス内)
TEL:03-5423-7000

■交通
・JR「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
・地下鉄「恵比寿駅」JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分

■対象
経営者、役員、経営企画、研究開発(R&D)、生産・品質管理部門などの管理職の方々

■定員
500名(事前登録制)※申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。

■参加費
無料

■URL
http://www.b-forum.net/event/jp579/

■主催
株式会社ビジネス・フォーラム事務局

■特別協賛
ダッソー・システムズ株式会社

                  【プログラム】

■時間 / プログラム
9:30~9:40 / オープニング:
「IoTとモノづくりの未来 ~マスカスタマイゼーションの到来を迎えて」
ダッソー・システムズ株式会社 代表取締役社長 鍛治屋 清二

9:40~10:00 / キーノートスピーチ:
「IOT社会における製造業の方向性 ~2015年度版ものづくり白書から~」
経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室 室長 正田 聡 様

10:00~10:40 / キーノートスピーチ:
「⽇本ものづくり企業が進むべき道 〜今こそ、⽇本企業の底⼒を発揮すべき好機〜」
株式会社ローランド・ベルガー 代表取締役 日本共同代表 工学博士 長島 聡 様

10:40~11:00 / プレゼンテーション:
“Dassault Systèmes as a strategic partner on manufacturing”
ダッソー・システムズ 
Jean-Marie DURAND, Vice President, Technical Sales 3DS Business Transformation

11:10~11:50 / ソートリーダーシップセッション:
「Robot of Everything ~人が運転するあらゆる機械にロボット技術を~」
株式会社ZMP 代表取締役社長 谷口 恒 様

11:50~12:40 / プレゼンテーション:
“Manufacturing in the Age of Experience”
ダッソー・システムズ
Philippe BARTISSOL , Vice President, Industrial Equipment Industry
Philippe CHARLES, CEO DELMIA

12:50~13:30 / ランチ・セッション(2セッション同時開催):
ものづくりの将来像とFA統合ソリューション e-F@ctory
三菱電機株式会社FAシステム事業本部 名古屋製作所

製造業におけるIoT 水平・垂直統合の実現 MESを中核としたシステム構築事例とプロジェクト成功の秘訣
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 ソリューション事業本部
第2営業本部営業部 製造・物流担当マネージャー 菅原 一雅 様

14:00~14:30 / ブレイクアウト・セッション (3セッション同時開催):
ダッソー・システムズ
Intensive production lines(デジタル・マニュファクチャリング) : Pascal LECLAND
Batch Production size (製造オペレーション管理): James MOK
Flow & Resource Optimization (オペレーション計画と最適化): Kris KOSMALA

14:40~15:10 / ケーススタディ・セッション (3セッション同時開催):
ホンダのグローバル開発を支える最先端の製造データ基盤
本田技研工業株式会社 松本 健太郎 様
                      ほかAlstom Transportなど 2セッションを予定

15:30~17:00 / パネルディスカッション:
「日本版Industry4.0~ 日本企業のこれからの施策」(パネリスト 順不同)
経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)課長 西垣 淳子 様
パナソニック株式会社 全社CTO室 ソフトウェア戦略担当 理事 梶本 ⼀夫 様
小島プレス工業株式会社 取締役社長 小島 洋一郎 様
株式会社由紀精密 代表取締役社長 大坪 正人 様
株式会社ローランド・ベルガー 代表取締役 日本共同代表 工学博士 長島 聡 様
(モデレーター) ダッソー・システムズ株式会社 代表取締役社長 鍛治屋 清二

17:00~17:25 / クロージング:
“Social impact for manufacturing”
ダッソー・システムズ 社長兼最高経営責任者 ベルナール・シャーレス

この他にも数多くのセッションをご用意しております。詳しくはこちら(http://www.b-forum.net/event/jp579/detail.html )をご覧ください。
※    講演時間および内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約19万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBES、3DSWYMおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ダッソー・システムズ株式会社
  4. >
  5. ダッソー・システムズ、ビジネスセミナー「モノづくり“日本”の産業革命へ」に特別協賛