萌える新ドメイン「.moe」、オークションで最も高額で落札されたドメインは「kawaii.moe」~落札価格は7,100USドル(約75万円)~

 

 ICANN(※1)公認レジストリとして「.moe」を運営する株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役社長:横山正、以下インターリンク)は、「萌えの日」である本日10月10日(十月十日)、新ドメイン(新gTLD)「.moe」の先行登録(ランドラッシュ※2)のオークション結果を発表しました。

 「.moe」の先行登録(ランドラッシュ)は2014年6月18日から7月19日まで実施、7月15日より、複数申請のあったドメイン名は順次オークションを開催致しました。オークション対象となったドメインの中で、「kawaii.moe」は最も高額となる7,100USドル(約75万円)で落札されました。他には「miku.moe」2,500USドル(約26万円)、「akiba.moe」1,500USドル(約16万円)、「nekomimi.moe」535USドル(約5万6000円)、「lolita.moe」270USドル(約2万8,000円)、「neko.moe」123USドル(約1万3,000円)、「akb48.moe」と「otokonoko.moe」は60USドル(約6,000円) が、それぞれの金額で運用者が決定しています。

 海外での「.moe」取得が増加傾向にあることから、売れ筋のドメインのみを販売する「Go Daddy」(※3)が10月6日より「.moe」の取り扱いを開始致しました。今のところ、10月10日(十月十日)を「萌えの日」とするのは日本の一部だけですが、「.moe」の広がりと共に世界中が「10月10日(十月十日)「萌えの日」となることを目指します。

【 .moe 】(※価格は税込、登録期間は1年)
登録料金 1,994円 詳細 http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=moe

(※1)ICANN…インターネットのIPアドレスやドメイン名などの各種資源を全世界的に調整・ 管理することを目的として、1998年に設立された民間の非営利法人。
(※2) ランドラッシュ…ドメイン登録が早い者勝ちとなる一般登録期間の前に設けられている期間です。 申請する文字列に特別な制限は設けられていません。商標登録期間において、条件が合わない為、登録不可となった文字列(キャッチコピーなど)の申請や、一般登録前に先行取得価格で事前申請できる期間です。
(※3) Go Daddy(ゴーダディ) https://www.godaddy.com/ 米国スコッツデールに本社を置く、ドメインレジストラ・レンタルサーバサービスである。 2005年よりドメイン登録数が世界一の企業。(Wikipediaより)
※当リリースでは、落札者より掲載の許可を得たドメイン名のみを掲載しております。

◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995 年よりサービスを開始した、今年で19 年目を迎える老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Google の日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2014年 5月には取扱ドメイン数が日本最大となる700種類を突破(http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(http://575.cc/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(http://www.genki.pro/)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インターリンク
  4. >
  5. 萌える新ドメイン「.moe」、オークションで最も高額で落札されたドメインは「kawaii.moe」~落札価格は7,100USドル(約75万円)~