本日10月18日、しゃぶしゃぶ・すき焼き「モーモーパラダイス」大規模リニューアルオープン!

海外展開とインバウンドを視野に

本日、2016年10月18日(火)、株式会社ワンダーテーブルは、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店『モーモーパラダイス 歌舞伎町店(以下、モーパラ)』を、大規模リニューアルオープンします。

モーパラは、1993年、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店として誕生し、低価格で良質なお肉と お野菜をお好みのスープで好きなだけお楽しみいただける店として人気を博しました。現在では、アジア圏を中心にフランチャイズ契約で出店を重ね、40店舗を展開するグローバルブランドとして成長しています。また、国内に於いては、海外店舗での認知拡大により、外国人客が7割を占めるほど、たくさんの支持を集めています。

新しいモーパラは、外国人から見た洗練されたしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店を意識し、内装や鍋、ユニフォームに至るまで一新します。20年以上の歴史を経て、次のステージを目指すモーパラに、ぜひご注目ください。

■リニューアル背景
モーパラは、1993年、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店として誕生しました。2000年に入り、モーパラより客層や利用動機の幅を広げたレストランとして「鍋ぞう」を誕生させ、店舗数の拡大とクオリティのブラッシュアップをし、ブランド価値を高めてまいりました。一方、モーパラは、国内の展開は控えていたものの、アジア圏での出店を重ね、展開する国で人気No.1を誇る程のブランドへと成長させてきました。新規国でのパートナー契約も順調に進め、2016年4月にアメリカに1号店を、9月にカンボジア1号店をオープンしました。さらに、年内には、インドネシアに1号店を予定しています。国内のモーパラに関しては、出店はないものの、利用客のおよそ7割が外国人を占め、その割合は確実に増加しています。このような背景を踏まえ、海外だけでなく、国内のモーパラ旗艦店も磨き上げることでファンを築き、ブランド価値をさらに高めていきたい狙いがあります。

<店舗数> ※2016年10月18日現在
海外     計40店舗
・台湾       20店舗
・タイ         10店舗
・上海         6店舗
・ベトナム    2店舗
・アメリカ     1店舗
・カンボジア 1号店

国内 3店舗
・歌舞伎町本店
・池袋明治通り店
・高田馬場店

■新しいモーパラのこだわり
1.お肉
モーパラのお肉は、「いちばん美味しく召し上がれる状態」である事にこだわります。厳選したお肉を店内で1枚1枚丁寧にスライスし、お肉ごとに決められた温度で保管します。また、提供時にベストな状態となるよう、カットから提供までの時間と温度管理を徹底することで、常に美味しいお肉をお召し上がりいただけます。

2.タレ
モーパラのタレは、醤(ひしお)の郷である小豆島の天然醸造で旨味豊かな「こいくちしょうゆ」をベースに使用し、どれも無添加で細部に至るまで美味しさにこだわっています。しゃぶしゃぶ用のぽん酢は、山口県産の橙を丁寧に絞った生果汁と鰹、昆布の旨味を合わせた、風味豊かな無添加なぽん酢です。ごまだれは、練りごまとごま油をベースに、くるみやピーナッツを加えて、深みのある味わいを出しています。すき焼きには、沖縄黒糖の「黒糖蜜」を使用した、芳醇な香りと豊かな風味が特徴の極上割り下をご用意します。赤鶏から生まれた旨味とコクがバランスよく凝縮された 「こくみ玉子」を絡めて楽しみます。

3.野菜
お野菜は専用のワゴンで各テーブルにお運びして提供します。店内中央には、他のモーパラにはない“野菜セラー”に15種類以上のお野菜が陳列されます。また、しゃぶしゃぶとすき焼きとの相性を考え、それぞれに合う野菜をご用意し、同じ野菜でも、カット方法やサイズにこだわることで、美味しく新鮮な野菜をお楽しみいただけます。

■リーズナブルな食べ放題コース
モーパラでは、3種類(スタンダード、黒毛牛、牛タン)の食べ放題コースをご用意します。お鍋のスープは、しゃぶしゃぶとすき焼きの2種類の中からお好みのスープをお選びいただきます。お肉は、国産産黒毛牛と栗を食べて育った栗豚を、お野菜は、主に契約農家から直接仕入れた約15種類の中から自由にお召し上がりいただけます。また、うどんやご飯をはじめ、好みの味付けにできる薬味もご用意しています。

・スタンダードコース 2,000円/お一人様
100分食べ放題 (牛バラ、豚肩ロース、鍋野菜、鍋具材、ご飯、うどん、甘味)
・牛タンコース  3,000/お一人様
100分食べ放題 (スタンダードコース+牛タン)
・黒毛牛コース  4,000/お一人様
100分食べ放題 (牛タンコース+国産黒毛牛肩ロース)

■新しいインテリア
新しいモーパラのインテリアは、“しゃぶしゃぶ"という日本文化をしっかり感じてもらえる空間です。和の伝統的な雰囲気を感じる事ができながら、かつ、野菜をストックする特注の“野菜セラー”等のモダンで清潔感を重視した設備も備わっています。旅館のレセプションのようなエントランスの脇には、庭が設けられ、縁側に置かれた行灯が、空間全体にテラスのような開放感を与えます。中央ダイニングスペースは、それぞれの席が広い通路で区切られており、ゆったりくつろぎながら食事を楽しめるよう、十分プライベート性が保たれた客席となっています。

【基本情報】
店名: モーモーパラダイス 歌舞伎町店
(MōMō Paradise Kabukicho)
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町8F
URL:http://www.mo-mo-paradise.com/
予約番号:03-3208-0135
改装オープン日:2016年10月18日(火)
営業時間: 月~金16:00~23:00(L.O.22:30)、土・日・祝 11:30~23:00(L.O.22:30)
席数:230席
想定客単価:2,500円
想定売上:月商3,000万
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ワンダーテーブル
  4. >
  5. 本日10月18日、しゃぶしゃぶ・すき焼き「モーモーパラダイス」大規模リニューアルオープン!