大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」が「EV SSL証明書」導入でセキュリティ強化。フィッシングのリスクを減らし、ご利用がより安全に。

大阪ガスグループの株式会社エルネット(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中屋 吉広)は、インターネット上で大容量のファイル転送を可能にするオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」(https://www.takufile.com/)において、この度、サーバ証明書をよりセキュリティ度の高いサイバートラスト社の「EV SSL証明書」にグレードアップしました。

サーバ証明書は、SSL暗号化通信機能に加え、ウェブサイトを運営する会社の実在を証明できる機能を備えており、中でも、企業の実在性をより高い精度で認証する「EV SSL証明書」は、オンラインバンクなどでも導入されています。この「EV SSL証明書」が導入されたサイトにアクセスすると、ブラウザのアドレスバーが緑色に変化し、組織名も表示されるため、なりすまし(フィッシングサイト)ではなく確かに正しいサイトであることが一目で解ります。宅ふぁいる便では、利用環境改善・セキュリティ強化の一環としてこの「EV SSL証明書」にグレードアップすることで、ユーザーの皆さまに、より安全に、安心してサイトにアクセスいただけるようになります。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」はこれからも安全性と使いやすさを目指して
今後もより一層利用者の皆さまの利便性向上のために努めてまいります。

以上

■宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料)
https://www.takufile.com/

■宅ふぁいる便TOP
http://www.filesend.to/

■宅ふぁいる便facebookページ
http://c.filesend.to/ad/?c=facebook


■この件に関するお問合せ先
大阪ガスグループ 株式会社エルネット
インタラクティブ・マーケティング事業部
お問い合わせフォーム: https://www.takufile.com/inquiry/mail_info.phtml

main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 大阪ガス行動観察研究所株式会社
  4. >
  5. 大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」が「EV SSL証明書」導入でセキュリティ強化。フィッシングのリスクを減らし、ご利用がより安全に。