Bar S(バー エス)にて新しい門出を迎える春のカクテル3種をご用意

東京銀座資生堂ビル最上階の「Bar S」では、新しい門出を迎える春に向け、まさに開花し始めた“桜”のカクテル2種 
『スプリングオペラ』『美桜(みお)』と、大人の女性をイメージしたカクテル『モード エス』をご用意いたします。
春を感じながら、カウンターに咲かせた可憐な桜とバラを彩ったカクテルをお楽しみください。http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s?rt_pr=pl082


〈桜のカクテル2種〉
スプリングオペラ / Spring Opera 』1,600円(集合写真左) ※4月29日まで
ジンをベースに桜と桃のリキュール、フレッシュオレンジジュース、グリーンチェリーからなる3色のグラデーションで、花びらが色づく春の移ろいを表しました。甘さの後にくるすっきりとした辛口の味は、春の芽吹きを感じさせます。チーフバーテンダー三谷のカクテルコンペティション優勝作品です。

 

『美桜 (みお)/ Mio』1,700円(集合写真右) ※4月1日~4月29日
桜花漬けとミントで春の風を受けて舞う桜をイメージした桜モヒート。白ワインをベースに桜リキュール、レモンジュースなどでアレンジし、さっぱりとしていて飲みやすいカクテルです。
海外の方にもぜひお楽しみいただきたいという思いも込めています。


〈大人の女性をイメージしたカクテル〉
モード エス / Mode‐S』1,700円(集合写真中央) ※3月25日~4月29日
大人の女性が持つStylish(スタイリッシュ)、Solid(ソリッド)、Sensual(センシュアル)といった“3S”をイメージ。ブラックウォッカをベースに、赤いクランベリージュースをドロップし、グラスにはベルローズを飾りました。自立した女性の染まらない強さと情熱を、赤と黒のコントラストで表現しました。さっぱりとした中にも、甘みを感じるカクテルです。

 

 チーフバーテンダー 三谷 裕


1971年生まれ。上田和男氏に憧れ、「バー ロオジエ」にてバーテンダーとなる。「テンダー」等を経て、2016年1月より資生堂パーラーに復帰。スタンダードカクテルを突き詰めていくスタイルが基本。“ここでしか味わえない心地よさを提供していきたい”と語る。




【店舗情報】
Bar S(バー エス)

  • 住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
  • 電話:03-3572-3922(6月3日オープン時より開通)
  • 営業時間:月~金 17:00~23:30(23:00L.O.)※フードは22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
  • 定休日:土・日・祝
  • 価格の目安:ドリンク800円~/フード800円~ ※価格は全て税込表記です。
  • カバーチャージ:20:00以降 お一人さま1,000円(税込) ※ラウンジエリアのみ終日1,000円(税込)/東京銀座資生堂ビル内レストランをご利用後、店舗よりアテンドした場合はカバーチャージ無〈4月1日より20:00以降ご来店の場合のみ、お一人さま1,000円のカバーチャージに変更。ラウンジエリアは終日1,000円〉
  • 客席数:53席(カウンター10席、テーブル43席)
  • URL:http:/parlour.shiseido.co.jp/bar/s?rt_pr=pl082

 

東京銀座資生堂ビル
資生堂パーラー創業の地である、銀座8丁目の角に位置する東京銀座資生堂ビルは、リッチであること、本物であること―という理念を、それぞれの個性で体現するギャラリーやショップ、カフェ、レストラン、ホール、そしてバーを擁し、食と、食にかかわる文化を発信しています。


■資生堂パーラー
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル
http://parlour.shiseido.co.jp/
twitter https://twitter.com/ShiseidoParlour
Facebook https://www.facebook.com/shiseidoparlour/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 資生堂パーラー
  4. >
  5. Bar S(バー エス)にて新しい門出を迎える春のカクテル3種をご用意