クオリカ、横河ソリューションサービスとアフターサービス基幹業務 パッケージ「ServAir」における販売パートナー契約を締結 

~アフターマーケット領域への販路を拡大~

ITホールディングスグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、本日、横河ソリューションサービス株式会社(代表取締役社長:奈良 寿、以下横河ソリューションサービス)が開発・販売するアフターサービス基幹業務パッケージ「ServAir(サーブエアー)」(※1)に関する販売パートナー契約を締結したことを発表します。
この度の販売パートナー契約締結により、アフターマーケットビジネス領域において、横河ソリューションサービスのアフターサービス基幹業務パッケージ「ServAir」と、クオリカのIoT(モノのインターネット)データの収集・分析・利活用を実現する遠隔監視・予防保全システム「CareQube」(※2)、パーツカタログ・保守マニュアルのドキュメントシステム「CSS-Net」(※3)および生産管理システム「ATOMS QUBE」(※4)を融合した、生産から販売・サービスまでの最適なソリューションの提供が可能となります。これにより、顧客満足度の向上や他社との差別化を図るとともに、新たな収益の源泉となるサービス提供型ビジネスを目指すお客様のニーズに迅速に対応していきます。

今回の販売パートナー契約により、クオリカは、アフターマーケットビジネス全体の売上として、3年で12億円の売り上げを目指します。

■セミナー開催について
クオリカは、「ServAir」のマーケティング活動に関して、横河ソリューションサービスと共催でアフターサービスビジネス向けITソリューションセミナーを以下のとおり実施いたします。

【アフターサービス・ソリューションセミナー】
開催日:2016年2月19日(金)14:00~17:00
場所:クオリカ西新宿本社 セミナールーム
参加費:無料(事前登録制)
セミナーの詳細 URL:http://www.qualica.co.jp/event/1192938_1398.html


※1 ServAir
コールセンターからフィールドサービス、受注・購買・在庫管理までをシームレスにサポートするアフターサービスビジネスに特化した業務システムパッケージ。サービス、販売、購買・在庫の機能モジュールで構成され、必要な機能の選択導入が可能。
特に、アフターサービスの業務ノウハウを凝縮したサービス管理では、コール受付時の納入情報やサービス履歴、保守契約内容の照会、要員手配やサービスの指示、不適合品に対するサービス対応、引取品修理などの機能を備え、さらに、事後見積による受注計上などの日本的商習慣にも対応。また、オプション機能では、ポータルやモバイル、BI(ビジネスインテリジェンス)の利用展開をサポート。

URL: http://www.yokogawa.co.jp/isol/solution/erp/servair/


※2 CareQube
設備・機械メーカーの皆様が販売した、自社商品の状態を定期的に確認することで、最適なメンテナンスタイミングを予知し、エンドユーザ様の設備稼働を常に良好な状態に保つためのサービスを提供するためのシステム。

URL:http://www.qualica.co.jp/service/manufact/ams/careqube


※3 CSS-Net
「データ加工アウトソーシング+クラウド」モデルにより、お客様のパーツカタログ・マニュアルのデータ変換からWeb配信、サーバ管理までをすべて提供するシステム。

URL:http://www.qualica.co.jp/service/manufact/ams/cssnet


※4 ATOMS QUBE
クラウド対応、クオリカ自社開発の生産管理システム。受注管理、生産計画、資材所要量計画、工程管理、購買管理、在庫管理、原価管理など、主に加工組立型の製造業に適した生産管理システム。
 

URL:http://www.qualica.co.jp/service/manufact/control/atomsqube


■クオリカの概要(http://www.qualica.co.jp
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はITホールディングスグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにクラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。


■横河ソリューションサービスの概要(http://www.yokogawa.co.jp
所在地:東京都武蔵野市中町2-9-32
事業概要:横河電機株式会社の国内制御事業に関する販売・エンジニアリング・サービスの各部門を統合した子会社として2013年4月に発足。
情報ソリューション分野においては、基幹業務システム(ERP)から製造実行システム(MES)、操業情報管理システム(PIMS)、フィールドネットワークまで、企業活動の広範にわたって現場から経営まで情報を直結するソリューションを提供しています。また、工場のエネルギー管理や高度セキュリティー、保守サービスに対応するアフターマーケットなど新たな領域へのソリューションを展開しています。



【サービス・ソリューションに関するお問い合わせ】
クオリカ株式会社 産業事業本部 第二事業部 営業部  担当:菅野(かんの)
TEL:03-5937-0730 E-Mail:ServAir@qualica.co.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ITホールディングスグループ
  4. >
  5. クオリカ、横河ソリューションサービスとアフターサービス基幹業務 パッケージ「ServAir」における販売パートナー契約を締結